シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

DMC

2008年08月18日

何度か紹介していますが、
今週末公開なので再度。
8/23公開の「デトロイト・メタル・シティ」です。



あ、いや同じ事しかかけないのでコチラをご参照を。

8月22日から9月8日まで、
渋谷パルコで「GO TO DMC展」が開催され、
JAP工房が制作したDMCの衣装も展示されるようです。
でもジーンが演じたジャック・イル・ダークの
衣装はJAPのアトリエにあるままなので
ジャック・イル・ダークは展示されませんが。

JAP工房ではDMCグッズとして
シルバーアクセを発売していますので
よろしくお願いします。

JAP工房のDMCグッズはコチラへ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜんぜん話はかわりますが
今日のニュースでこんなのが。

ネズミの脳を使ってロボットを作ったというのですが、
倫理的にいいのか!?
思わず「スペース・サタン」というB級映画を思い出しました。

ファラ・フォーセット(と言っても若い人は知らないか)が
ヌードを披露するSF映画と言うことで話題になり
公開当時に劇場で見たのですが、
この中に登場する悪いロボットが
確か人間の胎児の脳を使ってるんですよ。

いくらネズミとは言え、やっていることは変わらないんじゃ・・・。

ついでにニュースと言えばこんなのも。

1ユーロ硬貨の偽物が見つかったらしいのですが
なんと硬貨にデザインされている人物の顔が
シンプソンズのキャラクターになっているというものです。
すばらしい。コレ欲しい。


JAP工房cpiblog00579 at 12:23│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年07月28日

ちょっと早いですが
JAP工房ではすでに関連商品を
ショールームに並べているので紹介しましょう。
8月23日公開の「デトロイト・メタル・シティ」です。



JAP工房はこの作品のコスチュームを制作したので
これまでにも何度かこのブログで紹介してきましたが、
ようやく映画を観ることができたので
作品内容について紹介します。

マンガがマンガなので
B級っぽいのかと思っていたのですが
さすがに松山ケンイチ主演だけあって
完成度の高い作品です。
まぁJAPにコスチューム制作を依頼してくるんですから
気合いは入っているわけですけど。

マンガのエピソードの1つ、
ジャック・イル・ダークとDMCの対決を
映画全体の流れにしつつ、
そのほかのエピソードを随所に盛り込んでいます。
マンガを読んでいれば、
「ここはあのエピソードだな」なんて
思いながら観られますが、
別にマンガの知識を必要とする
映画ではありません。
DMCファンでなくとも
間違いなく楽しめます。

それにしてもさすが松山ケンイチですね。
極端な2つのキャラクターを
見事に演じています。
ジーン・シモンズは・・・・
とりあえず出演してくれただけでも
ありがたいことです、はい。
ともかくジーン扮する
ジャック・イル・ダークは
コスチュームデザインもJAPが行っているので
注目して下さい。

で、そのジャック・イル・ダークに提供した
シルバーアクセをショールームで販売中。





「The PLANET PARAMITA」の「THE DEMGOD'S PENDANT」、420,000.-

「DEMGOD」というのは
ジーン・シモンズが名付けたキャラクター名。
ジーンのファンは
ジャック・イル・ダークではなく
「DEMGOD」と呼びましょう。

このほか、DMCxJAPx角川書店「各Walker誌」の
コラボ企画でペンダントも発売。







8月1日より吉祥寺ショールームGUILD-UNIT、JAP工房公式サイトで発売予定です。
詳しくはこちらへ!



JAP工房cpiblog00579 at 15:06│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年04月27日

久しぶりのYOU-KOさんブログですよ。

D.M.C、テレビでインタビュー等発表されましたねえ。
そうです、まつけんさんの衣装のほかに、ジーン・シモンズの衣装を作っていたんですよ。その件は過去ログを見て下さい。

JAP工房、軽井沢店SIN/GUILD-UNIT CLUB。今年の営業が始まっています。
毎年、GWのこの時期にオープンして11月頭くらいまでの営業。
昼は喫茶、夜はバーのCafe Sin ~ Bar Sin部はこの冬、改装をしてグッと明るいオープンカフェ風になりました。表の窓を下までのアコーディオンドアにして、中の椅子やテーブルも全て入れ替えました。
喫茶外観
風通しのいい、お洒落な店です。
写真では、まださむ〜いので、ドアが解放されていません。
軽井沢では、まだストーブが必要です。

さて、同じ屋根の下のショップ部。
ショップ外観
今年は、JAP工房のアウトレット的店になっています。JAP工房の製品は全て30%OFF。全ての製品が揃っているわけでは有りませんが、ちょっと軽井沢まで足を伸ばしてみませんか?ジュエリーからレザーウェアまで取り揃えました。
ショップ内1ショップ内2

SIN/GUILD-UNIT CLUB
住所★長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢3-12
TEL&FAX★0267-42-6269
営業時間★ SHOP 9:00~19:00
CAFE 9:00~17:00(Morning time~11:00,Lunch time 12:00~15:00)
BAR 18:00~24:00
定休日★GW中は無し。CAFEのみ4/30、5/1はお休み。
    5/7〜は不定休。お問い合わせ下さい。

いつも、この時期になると軽井沢と吉祥寺の往復。どちらも自然の多いところだけに、その季節の違いに毎年のように驚かされます。
軽井沢は夕方は気温4度の寒さ。それでもはれた日の昼は半袖姿で気持ちい〜い。やっと訪れた春はとても短くあっという間にとおりすぎるので、草花たちは目まぐるしく咲き誇りはじめます。
そして、帰ってくる吉祥寺。圧倒的な新緑の季節です。
出かける前に花の散った木々は、一斉に新芽を芽吹き、まぶしい緑で迎えてくれます。

そうそう、今年のCAFE SINは、長年マスターを努めてくれたシロウ氏が離れ、代わりに、ピンチヒッターませがき氏。そしてヘルプにBAR JAPからユージンくんとユーキくん。軽井沢で、意外な顔にあえます!


JAP工房cpiblog00579 at 17:28│コメント(1)トラックバック(0)mixiチェック

2008年03月30日

早朝からのロケが続いた今週あたま、移動の車の窓から開花宣言直後の桜がちらほら見え始め、日を追うごとに次々と咲き出し、終わる頃には満開。
毎日、眠い頭を抱えながら、やっぱり春はやってくるのだなあと実感していました。

さくらさくら
衣装で関わっている映画の撮影は、まだまだ続いていますが、JAP工房の仕事としてはとりあえず手を離れ、あとは、T王子の春ツアーの衣装の総仕上げを残すのみ。
あまりの通りのにぎやかさに、アトリエの窓から覗くと、井の頭公園はお花見のお客さんでいっぱい、というか溢れています。

今年は、いい感じであったかくて良かったですよね。

ちょっと迷惑なのが、隣のコンビニが完全にお花見仕様に模様替えをし、普段あるものが、種類も数も相当数しぼられ、替わりに使い捨てのコップやらシートやら酒やつまみに棚を占領されていて、おまけにレジは長蛇の列。まあ、かき入れ時なので仕方ありませんが。JAPのスタッフのひとりは、いつもは売られていないフランクフルトが大量にホットウォーマーの中でホカホカしているのを発見し、ニコニコしています。毎年、花見の季節が終わる頃にはコンビニのお兄さん、お姉さんは祭りの後よろしく、声をガラガラに嗄らしています。
数年前から、井の頭公園は夜10時以降の花見を禁止していて、それ以来JAP工房主催のお花見は行われていません。夜型人間の集団なので。

夜桜


今年の髑髏ストーン本舗の新作は、『夜桜骸骨』くんを復活させようかと思っています。店頭に並ぶのは花が終わってからですが、お楽しみに。こちらは本日描き下ろし。

ところで、今回の映画の衣装、これ以上無いというくらいパーフェクトですよ!
公開まではお見せできませんが、こちらもお楽しみに!!!!
JAP工房cpiblog00579 at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年03月16日

ひきつづき、制作中。
ジーン&王子。

悪魔vs天使、魔王vs王子。

恐ろしさでは魔王、きらびやかさでは王子。

ウ〜ん、頭がこんがらがってます。
でも、どちらにも期待して下さい。

ほねほね前回よりすすんだ[]。さあ、ここでクイズです。いったいどこのほねでしょう?何個使うのでしょう?

答えは、映画公開を待て!

JAP工房cpiblog00579 at 00:09│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年03月09日

D.M.Cを知ってる人!
そうです、若杉公徳原作の漫画「デトロイト・メタル・シティ」のことです。
その漫画が映画化されます。
なぜ、ここでこんなことを言っているのか。。。
JAP工房で衣装を作っているからです。
実は、お話を頂くまで、原作を見たことがなかったのですが、ものすごく売れているのですね。
一目見ると、うちにやってくるのがうなづけました。

すでにクランクインしています。
でも、さらに「ええ〜!!!」という驚きのお方が出演されます。
エンターテインメント・ロックの本家アメリカからの登場です。
その方の衣装を、JAPでデザイン&制作をしています。
その方のお名前は『ジーン』です。そう、あのジーンですよ!!!!
映画の撮影のための来日も決定しています。
JAP工房としては、誰よりも創った衣装を着て頂きたい方のNo.1です。もちろん。
う〜ん、我ながらかなり自慢!
時間の余裕は全くないので、これからが大変。

背骨どんな衣装かは、公開まで内緒ですが、この写真を見て想像してみて下さい。、、、って、わかんないか。

あっ、エキストラ募集してました。
興味のある方はこちらを→https://ssl.toho-movie.jp/senden/dmc_extra/
情報に一部変更があるようなので、参加したい方はよく確認した方がいいです。

では、制作に戻ります。

JAP工房cpiblog00579 at 15:32│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック