シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

魔戒剣

2012年03月07日

DSC00382

「牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜 PROP MASTERPIECE 魔戒剣」を
オンラインショップでも取り扱い開始しました!





JAP工房cpiblog00579 at 12:17│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年02月29日

『牙狼』の劇中で
鋼牙が愛用する「魔戒剣」を
商品化しました。
もちろんJAP工房ですから、
本物と同じ素材、工程、職人によって製作。
限りなく本物に近い完成度を誇ります!!

DSC09291

全長約97センチ、刀身約69センチ、鞘約73センチ。
刀身はアルミ製、直刃の諸刃。
血溝の彫り込み。

DSC09295

柄は木製、エイの本革(赤いぶつぶつのある部分)で巻いています。
黒いリング部はシルバー925製、ガンメタルメッキ。
鍔(つば)の付け根部分はポリウレタン製。

DSC09297

柄頭(つかがしら)には天然石「カーネリアン」。
10ミリのラウンド・カボション。

DSC09298

柄の中央には二重構造になったガロの紋章。
シルバー925製に金メッキとつや消し黒の焼き付け塗装。
小釘は金メッキ仕上げの真鍮製。

DSC09303

鞘は桧製。
目貫(めぬき)など各部装飾は
シルバー925製に金メッキ、つや消し黒の焼き付け塗装など。

DSC09302

鞘の先端部にある鐺(こじり)はシルバー925製に金メッキ。
手彫りによる彫刻を再現。

IMG_1591

刀身の両面にある装飾プレートはシルバー925製に金メッキ。
凸部を鏡面、凹部をブラスト仕上げ。
刀身に銀線でカシメ留め。

基本的に劇中で使用される「魔戒剣」は
本物の刀と同じ構造で制作されています。

劇中の「魔戒剣」は、刀身に焼き入れはしておらず、
刃引となっています。(※刃部に刃をつけていません)

刃紋は焼き入れではなく、磨きの光沢差で表現しています。

今回の製品版も同じ構造、素材で製作いたします。
刃を入れることはできません。


牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜 PROP MASTERPIECE
魔戒剣/55万円(受注生産)
素材/シルバー925、アルミ、カーネリアン、桧、エイ革、真鍮、ポリウレタンほか。

現在、JAP工房直営店<GUILD-UNIT>に展示中です。

IMG_1839


話題の「魔導輪ザルバ 〜 Body Statue in the Box 〜」などももちろん展示!

「牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜 PROP MASTERPIECE 魔戒剣」
オンラインショップでのご購入はコチラへ。



JAP工房cpiblog00579 at 19:23│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック