シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

誕生石

2015年09月29日

久しぶりに誕生石ジュエリーの紹介です!!

10月の誕生石●10月の誕生石として最も有名なのは[オパール]です。
オパールは和名を蛋白石(タンパクセキ)と言う、珪素と水を含む酸化鉱物です。
その色は様々で、乳白色に少しブルーやグリーンが混じったものから、
目も覚める様な劇的に鮮やかなオレンジに
エメラルドグリーンをちりばめたメキシコ産のファイヤーオパール,
深い夜の闇を思わせる黒に
湖の底の青を潜めたオーストラリア産のブラックオパールなど、
その他にも沢山の色と名前のオパールが有ります。

もう一つの10月の誕生石●ピンクトルマリン。
トルマリンはホウ素を主要構成元素とする珪酸塩鉱物のグループ名で、
その化学式はなんと(Na,Ca)(Mg,Fe)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4という、
とても長い長いものです。
無色・黒・褐色・赤・橙・黄・緑・青・紫など様々な色のトルマリンが存在し、
全て電気的な性質が強い鉱物です。
その中で、ピンクトルマリンは「愛の電流」を流し、
愛の障害を取り除くとされています。
10月生まれの方以外でも、恋愛のお守りとしてお勧めです。
「愛の電流」等というと、情熱的でなにか短絡的な感じもしますが、
ピンクトルマリンの宝石言葉は、広い心・貞節・思慮深さなど逆に、
深い愛情を感じます。

詳しくはJAP工房オンラインショップの特集へ。

JAP工房直営店GUILD-UNITでは
お誕生日月は10%OFF!!

JAP工房直営店GUILD-UNITはこちら
JAP工房オンラインショップはこちら




JAP工房cpiblog00579 at 12:13│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年09月07日

pbn402dp_01

メルマガで配信した
9月の誕生石「サファイア」のお話を
オンラインショップの「BIRTH STONE」コーナーに
写真付きでアップしました。

BirthStoneバナー


JAP工房cpiblog00579 at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年08月30日

08_A

メルマガでは8月中旬に
8月の誕生石「ペリベット」のお話を配信しておりますが、
オンラインショップの「BIRTH STONE」コーナーにアップしたことを
お伝えし忘れていました。
8月がお誕生日の方、申し訳ございません!

BirthStoneバナー



写真の「Drop Petal」はこちら

JAP工房cpiblog00579 at 17:09│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年07月03日

pbn401dp_01

メルマガで配信した
7月の誕生石「ルビー」のお話を
オンラインショップの「BIRTH STONE」コーナーに
写真付きでアップしました。

banner_New

JAP工房cpiblog00579 at 12:10│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年05月24日

kzm9817_01

メルマガでも配信した
6月の誕生石についてを
オンラインショップに
写真付きでアップしました。

【誕生石:6月 ムーンストーン】

そういえば金環日食はご覧になりましたか?

DSC06633*

ちゃんとしたフィルター使ってないので
もやっとしてますが。




JAP工房cpiblog00579 at 14:02│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年05月19日

PBN433BC-05
Drop Petal Silfeed (ボールチェーン付)<5月/エメラルド>

おまたせしました。
5月のエメラルドだけ先にリリースしていた
Barbaraのペンダント「Drop Petal」の誕生石が
1〜12月まで全て選べるようになりました。

droppetal_size

「Silfeed」以外のペンダントトップもラインナップ。

詳細はオンラインショップへ

banner_New



JAP工房cpiblog00579 at 10:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年04月25日

02s


5月の誕生石:エメラルド(Emerald) (和名:翠玉)

エメラルドの宝石としての起源

エメラルドの宝石としての歴史的起源は
紀元前4000〜5000年と遡ります。
緑色の美しいこの石は木々の葉の色を表し、自然の豊穣に通じ、
ローマ神話では庭園と耕作の女神とされている
ヴィーナスに捧げられました。
古代エジプトでは彼の女王クレオパトラが
エメラルドをこよなく愛し、
エジプトにあった当時世界最大のエメラルド鉱山の名前を
クレオパトラ鉱山と変えたほどでした。
しかし、初期のキリスト教徒は、
緑色で象徴される豊穣信仰を
異教の信仰と考え嫌悪したため、
エメラルドも嫌ったといいます。

童話の中のエメラルド

数々の宝石は神話の中に頻繁に登場しますが、
エメラルドは重要な役割で童話の中にも登場します。
『オズの魔法使い』です。
オズの魔法使いはエメラルドの都に住んでいます。
緑色の色メガネをかけて見るエメラルドの都はまがい物です。
それでも、弱いものに勇気を与え、
自信のないものに力を与えるオズの魔法使い。
エメラルドはそんな不思議なパワーの象徴なのでしょうか。

JAP工房がお勧めする5月の誕生石=エメラルドを使ったジュエリー

今回は、誕生石をクローズアップしたこの新製品を紹介します。
ブランドは[BARBARA]。
[Drop Petal Silfeed](ドロップペタル・シルフィード)です。

04s


多くのペンダントトップの上につく
「バチカン」(琵琶や三味線のバチの形のカン=環)を
バーバラ的にアレンジ。
『DROP PETAL』(滴る花びら)と名付けました。
各月の誕生石をセットすることが出来ます。
ベーシックはバーバラの中では珍しい
冠を被っていない「シルフィード」です。
シンプルな「シルフィード」が誕生石を頭に飾ってゆらゆら揺れます。

エメラルドは、4月に紹介した[BARBARA]の[TIARA/REGARD]リング

pb112_01

にも登場します。

近々他の月の誕生石を抱いた『DROP PETAL』を発表します。
お楽しみに。

守護石としてのエメラルド

エメラルドは5月の誕生石であると同時に、蟹座の守護石です。
蟹座は6/22〜7/23日生まれの方の星座。
日本では5月には若葉が芽吹き、6月後半には梅雨が明け、
一斉に緑が生い茂る季節となります。
輝く緑色の美しいエメラルドは、
そんな季節にぴったりな宝石です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
JAP工房オフィシャルHP http://www.jap-inc.co.jp/
JAP工房オンライン・ショップ http://www.jap-inc.com/



JAP工房cpiblog00579 at 23:28│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年03月16日

4月の誕生石:ダイヤモンド(Diamond)(和名:金剛石)

4月の誕生石ダイアモンドは
硬度10という地球上で最も硬い宝石であり、
永久不変の輝きを持ち、
さまざまな人を魅了しています。
語源は、ギリシア語「adamant;アダマント」(侵されない物)
→ラテン語「adamas;アダマス」から"a”が抜け落ちたものから。
宝石言葉は、永遠の絆、不屈。


パワーストーンとしてのダイアモンド

ダイアモンドは他の誕生石とはその持つパワーの意味合いが
少し異なっているようです。

他の石に比べはるかに硬く、
揺るぎない美と不屈の精神・勝利・正義を
象徴するダイアモンドは、
それ自体がパワーストーンとして働くというより、
他のパワーストーンの波動を強化する作用が
大きいと言われます。

4月は北半球では生命が地上へと溢れ出る月。
そんな4月に生まれたもの達は、
生まれながらに他を引っ張り導く役割を
与えられているのかもしれません。


ダイアモンドは意外と最近の流行?

地球上で一番硬い「ダイアモンド」は
なかなか一般的に普及しづらかったようです。
その魅力を最大限に生かすことの出来る
カット(ブリリアントカット)が発明された1700年初頭から
「ダイアモンド」は宝石の女王に君臨しています。


JAP工房がお勧めする4月の誕生石=ダイアモンドを使ったジュエリー

どちらかというと、
所謂ハイジュエリーの女王ダイアモンドは
JAP工房の商品にはあまり有りません。
宝石の力だけで魅せるということが
少しポリシーに反するからです。

そこで、これ。
[BARBARA]ブランドの中の[TIARA/REGARD]リング
ティアラの一番上に輝く宝石が「ダイアモンド」。

pb112_01

[REGARD]とは『尊敬・敬意・好意』(ONLINE SHOP上では『信頼』と表現しています)の意味。
ヴィクトリア王朝時代の秘められた言葉遊びです。
宝石の頭文字[R=ruby,E=emerald,G=garnet,A=amethyst,R=ruby,D=dimond]
を並べたジュエリーで
意中の人にこっそりメッセージを届ける。
そんな密やかながらも優雅な遊び心。


★ダイアモンド豆雑学★

結婚指輪と言えば「ダイアモンド」というイメージがあります。

これも永遠不変の特性を持つ
「ダイアモンド」ならではのことでしょう。
では歴史上で初めて結婚指輪として
ダイアモンドを贈った人は?

それは中世最後の騎士と呼ばれる
オーストリア帝国マクシミリアン大公で、
1477年婚約者であり最愛の
マリー・ド・ブルゴーニュ女公との結婚が整った時、
剣の柄にはめ込んでいた「ダイアモンド」を2つに割り、
自分とマリーのサイズの指輪を作らせマリーの指にはめました。
以来、ウィーン宮廷でダイアモンドの指輪は大流行。
流行はやがて世間にも広まり
今日までその慣習が伝えられています。

やっぱりエグイ!ギリシャ神話の中の[ADAMANT]

ギリシャ神話の中では[ADAMANT]は
「アダマント(アダマンタイト)の鎌」として登場します。
タイタン神族のクロノスが用いた最硬度の鎌で、
「何者にも征服されない」という意味を持っている。
クロノスは母ガイアの要請で父である
天空神ウラヌスの性器を「アダマントの鎌」で切り取った。
その伝説の「アダマントの鎌」は
現在エーゲ海の小さな島で展示保管されているらしい。
はたして「ダイアモンド」なのか???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
JAP工房オフィシャルHP http://www.jap-inc.co.jp/
JAP工房オンライン・ショップ http://www.jap-inc.com/


JAP工房cpiblog00579 at 12:01│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年02月16日

2月の誕生石は紫色の宝石・アメシストというのは結構知られていますが、
語源の意味は「酒に酔わない」ということだとご存知ですか?
ギリシャ神話の中のエピソードから来ているようです。
その内容は、明日お届けするメルマガに記載しています。
で、ここで気になるのは、本当に「酒に酔わない」のかということ。

中世ヨーロッパでは、このギリシャ神話が元になり、
アメシストのグラスでワインを飲むと酔わないと信じられていた様です。
またアメシストの粉末が二日酔い防止の薬として使用されさえしていたようです。
もちろん、迷信です。逆に消化不良で具合悪くなるようですよね。

紫色は古くから日本でも高貴な色とされていますが、
特にお隣中国では皇帝以外使ってはいけない色だったそうです。

ところで、割と「アメジスト」と表記されていますが、
スペルからいくと濁らない「アメシスト」の方が正しいように思います。。。
が、JAP工房のHPでもアメジストの表記になっています。。。どうしたものか。。。

JAP工房のお店GUILD-UNITでは、会員になってお誕生日を登録すると、
お誕生日の月はJAP工房製品がすべて10%OFFになります。
お誕生日プレゼントを誰かに買ってもらうという訳にはいかないけれど、
ご自分の為にプレゼントはいかがでしょうか。

JAP工房のジュエリーブランドでは、
宝石が入っているデザインのものはそのほとんどが宝石の変更が可能です。
お気に入りのデザインのジュエリーに誕生石をセットするなんてことも出来ます。

★メルマガが届いていなくて配信を希望される方はGUILD-UNITまで直接ご連絡ください。
JAP/GUILD-UNIT → jap@jap-inc.com
tel.0422-46-1436

メルマガならではのお得な情報をお届けします。

JAP工房cpiblog00579 at 23:43│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック