シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

時の黒猫

2009年12月07日

昨日のJAP NIGHTを。

ホントに済みません。
Devil Insideには間に合わなかった・・・。

で、Junktion of Soul。



時の黒猫



スペシャルゲスト、本田恭章!



YOU-KO !



Mizu-kinkin !?



本田恭章 !!!!



アンコ〜ル〜〜〜!



お疲れ様でした。

JAP工房cpiblog00579 at 21:53│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2009年02月01日

きのう、久しぶりの『時の黒猫』ライブ。たくさんの人々に来て頂きました。ありがとう!

久しぶりのライブには久しぶりの人も沢山。

そして、新しい出会い。

『時の黒猫』はライブに来てくれる人たちを、いつも応援しているつもりだけど、逆に応援もしてもらって、いっぱい力をもらいます。
ライブをやると、元気になる。そして楽しい。


あんまり良いことを聞かない世の中だけど、JAP工房には素敵なすばらしい人がいっぱい集まります。そして力をもらう。みんなもその一人。


本日のお客様、バーバラ展にも来てくださったPERSONZのおふたり&お嬢さんのLIONさん。なにか、お仕事のご相談のようです。

JAP工房cpiblog00579 at 17:20│コメント(0)トラックバック(1)mixiチェック

2008年05月11日

あッ!遠州屋が無いッ!

と言っても、判る人の方が少ないと思いますが。

毎年9月初め、『髑髏ストーン本舗極楽湯巡り会』と称して、JAP工房と愉快な仲間たちで決行している、温泉ツアー。今年で5回目となるこのツアー、その定宿となっていた草津の「まほろばの湯/遠州屋」さんが、いきなり無くなってます!
正確には、建物は有るのですが、全く違う色に塗り替えられ、何より看板が「平の家」さんになっています。
これが、現在の写真。
平の家
因に、昨年までの外観。(写真は旅行会社のサイトから拝借)旧遠州屋調べても、まだ、「平の家」さんの情報は、ブログ等にしか現れていません。とにかく、夏までには、代わりの宿を探さねばッ!
去年、「遠州屋」さんでの宴会の席を、ふすまを少しだけ開けて廊下からのぞいていた、あのはっちゃけ仲居さんはどちらにいらっしゃるのでしょう。

☆『髑髏ストーン本舗極楽湯巡り会』2008年参加者募集開始!
どなたでも参加できます。ただし、お揃いの骸骨の浴衣を着て温泉街を練り歩くという趣向ですので、
骸骨の浴衣をご購入頂くことが必要です。JAP工房のスタッフやギルドの仲間たち、そして、お客さま同士の親睦旅行に参加しましょう。
本年度『髑髏ストーン本舗極楽湯巡り会』第五会決起集会決行予定日:9月6日(土)・9月7日(日)
宿泊旅館:未定
詳細はJAP工房/GUILD-UNITまで。

さて、この写真は、とある駐車場で見つけた他人様のお車。
まの666
もちろん注目すべきはナンバーです。
「ま・666」

こちらは、一応わたくしのおベンツ。
おベンツその666
「そ・666」
。。。
陸運局に予約して取得したナンバーですが、ひらがなの部分の指定はできなかったのです。やっぱ、「そ」より「ま」ですよねえ。
なんだか、負けた気がしました。「くやしい〜〜〜」

ちちやの看板
おまけの写真
こちらの方が無くなってそうですが、例の「平の家」さんのならびにある老舗の温泉饅頭屋「ちちや」さんの看板。
もちろん健在です。



今週は、16日金曜日に久々『時の黒猫』曼陀羅ライブ。
GW後で、時間もお金も使いきったなんて言わないで、是非見にきて下さい。
私からのお願いです。
詳しくは『黒の猫十字社』ブログを。→http://blog.livedoor.jp/kuroneccocross/


JAP工房cpiblog00579 at 00:00│コメント(6)トラックバック(0)mixiチェック

2007年11月28日

(今回は、ドキュメント調でお送りします)

実は……
衣装&ジュエリースミスとして有名な
JAP工房には、「秘密結社」が存在する

その名前は、「黒の猫十字社」
吉祥寺にて、秘密会合が不定期に開かれ、
多くの党員が、彼らの「毒」に陶酔するという…

本来ならば、秘密のベールに包まれているはずの、
秘密会合に、記者が決死の潜入を行った
その手記が、この度、発見された

***以下、手記である***

結社の会合は、主として「音楽」を通して
行われる。
会合の名前は「JAP NIGHT」

時に、著名なアーティストを招きつつ、
ROCKの毒を、一般民衆に広めることを
目的とした「悪の秘密結社(川上登氏:談)」である。

首謀者は、この男
「黒の猫十字社」総統であり、
「時の黒猫」ベーシスト、NOBORU
黒猫noboru

ハンドソニックを駆使した演奏は、
時に雷雲を巻き起こすことも、特記しておく

その妖艶な歌唱で、人々を陶酔の極致へと
誘うディーバが、Queen You-koである
黒猫you-ko
彼女のシンパは非常に
強力であり、一部では、
信仰の対象にも崇められる、
女神的な存在である









そして、最も危険な男であり、
黒の猫十字社 斬込み隊長 Dai-Chan
黒猫dai
その「王子的ルックス」もさることながら、
通常は、"BAR JAP"の名を持つ
「生活密着型アル中養成所」を運営
音楽と飲食の力を使い、人々にROCKを
浸透させることを目的とした、諜報活動を
一手に担う、凄腕のギタリストである。

また、この男を忘れてはならない
時の黒猫バンドマスターにして、
究極の破壊兵器・ドラムを担当する
HAGIが、後方支援を担当している
黒猫hagi
多くの戦地を渡り歩き、
その半生のほとんどを、ROCKの死地で
過ごしている、究極のコマンドーでもある

楽曲の生死を分ける、リズムセクションの選択には、
信頼と定評があるのも、記しておく

さて、決死の潜入取材を行っているうちに、
会場にて、恐ろしい光景を目にすることになった
なんと、バズーカ砲が、何本も用意され、
いつでも発射できるように準備されているのだ!!

バズーカの名称は、どうやら「まーだー砲」と
されている模様で、砲兵部隊が、楽曲の演奏に
あわせ、砲撃を行うのだ
黒猫member
これにより、会場の陶酔感は、究極へと
ヒートアップし、たとえ初めての者でも、
黒の猫十字社への忠誠を誓ってしまうのを、
記者も目にすることとなった

果たして、筆者自身、このROCKへの誘惑を
断ち切ることができるかどうか、はなはだ
疑問であり、ロックウイルスへの感染により、
平凡な日常へと戻ることができるか、不明である

かろうじて、この記事を、結社の手より
逃がすことができるよう、最善を尽くす

最後に、記しておく。
ROCKは、私達にとてつもない快感を与える
くれぐれもそれを忘れてはならない!!

*******************
JAP工房主宰
「ジャップナイト」は、不定期開催です。

会場は、吉祥寺Planet-Kがメイン。
超超ビッグなサプライズ・ゲスト多数!!

開催決定の際は、ホームページにて
告知を行いますので、チェックしてみてください!

オフィシャル撮影家のKENでした。

JAP工房cpiblog00579 at 13:13│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック