シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

ロック

2015年07月28日

先日のロックの日に来れなかったヤツにチャンス!!
「JAP NIGHT VOL.23」<8/1(土)&2(日)>に合わせて

JAP工房直営店GUILD-UNITで、
8/1(土)&2(日)の13:00〜17:00のみ
ロックの日再来! キンキュウセールカイサイ!!


お買い求めの際には、
いつものように例の合い言葉を
スタッフにお伝えください。

※新作ほか、一部の商品はセール対象外です。ご了承ください。


JAP NIGHTもよろしく!!

JAP NIGHT vol.23 @吉祥寺PLANET K
Midsummer Night Dream and Nightmare
2015/8/1(sat) & 8/2(sun)  open17:00 start 18:00

POSTER



JAP工房cpiblog00579 at 13:03│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年08月28日

2012new02_07

先日、メルマガで配信した
「JAP工房2012 新作紹介 Vol.2」にあわせて
オンラインショップの特集コーナーも更新しました。
今度はGUILD-UNITスタッフ、Yuyaです。

オンラインショップ「JAP工房2012 新作紹介 Vol.1」



JAP工房cpiblog00579 at 12:18│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年06月27日

全世界に先駆けて独占販売中の「Jumping JAP STARS」グッズは
まだまだあります。

DSC05257

キーケース、コインケース、キーチェーン。

DSC05247

ウォレット各種。

DSC05253

内張は真紅。

現在はJAP工房直営店GUILD-UNITで独占販売中。
近日にはオンラインショップでも取り扱い開始予定です。

JAP工房cpiblog00579 at 10:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年06月08日

medama_S

メルマガで配信した「特集:目玉コウモリ」を
こちらに写真付きでアップしました。

ロックの日には
ロックな目玉コウモリ(!?)に注目を。


JAP工房cpiblog00579 at 23:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック
いよいよあと10分で始まります。
今年のロックの日、第一日目。
そして速報。

あの、ザルバボディのホワイトメタル版も《ロック》に!
限定6台のみ!

早い者勝ち!!!

DSC00508

写真の魔導輪ザルバは別売りです。

JAP工房cpiblog00579 at 16:51│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2011年08月26日

髑髏ストーン本舗より、新作Tシャツ二点の通販取扱いを開始致しました。

 
品  名: 流水に金魚 Tシャツ
型  番: DSH-006
価  格: ¥6,800(税込)
商品ページ http://www.jap-inc.com/shop/dokurostone/kingyo/index.shtml


 
品  名: 蘭虫 Tシャツ
型  番: DSH-007
価  格: ¥6,800(税込)
商品ページ http://www.jap-inc.com/shop/dokurostone/rantyu/index.shtml

※Tシャツに関しまして、サイズ在庫が無い場合、お届けにお時間を頂く場合が御座います。

◆お問い合わせ
JAP工房直営店・GUILD-UNIT
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-5 3F
TEL 0422-46-1436 / FAX 0422-43-6998
Mail contact@jap-inc.com



JAP工房cpiblog00579 at 17:48│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2010年06月07日






『ROCK SAVE THE ART 2010』のイベントの1つ、
『ROCK!LIVE!ALIVE!5』無事終了しました。
時の黒猫は今回で活動休止とのこと。



星振りもしばらくはできません。
はやくもどってきて星いです。

6/9(水)からは
もう1つの『ROCK SAVE THE ART 2010』である
WOOD ROCK BLOCK 2010』です!

69の日セールも6/9までなので、
6/9が狙い目ですよ。
水曜は小雨という予報ですが、
この季節の、雨の井の頭公園というのは風情があります。
ショッピング&ギャラリー見学&公園散歩・・・いかがでしょう。
↑あまり69じゃないけど。



JAP工房cpiblog00579 at 11:31│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年05月25日

雨の日曜日。
人通りは少ないけれど、井の頭公園は緑に溢れ、生き生きとしていますよ。
ロックの日

さて、いよいよ詳細が発表されました。
もちろん『ロックの日』(The Day of Rock) のことです。
今回の『ロックの日』ライブは曜日の都合で6月6日になっています。

じゃあ、例の『ロックの日』セールは???

すごいです。今回は『ロックの日』と[fanatics SALE]が同時開催されます。ということは、『ロックの日』は一日限りではないということです。

『ロックの日』~[fanatics SALE]
6月6日(金)〜6月9日(月)***6月6日(金)は深夜営業決行!
JAP製品が全て69%の価格で手に入ります。
ただし、合い言葉を唱えること。
合い言葉は『これはロックです!』。

『ロックの日』ライブ=ROCK! LIVE! ALIVE!3 は今回もスペシャル・ゲストを迎えて、[夜の部]と[深夜の部]の2部構成。私も『時の黒猫』のVo.として参加します。
6月6日6時OPEN 場所■吉祥寺PLANET K
[夜の部]START 6:45
[深夜の部]START 0:00
前売り夜・深夜通しチケット¥3500(+1drink), 深夜チケット¥1500

[夜の部]まず、トップを飾ってくれるのはマッチョさん率いる『DIXIES』。アニメ(アニソン)ファンにとっては、超人気もの。サプライズゲストが共演する可能性も!? DIXIESマッチョブログ→http://matcyo.weblogs.jp/

2番目、『かまし連発』・・・不思議なバンド名ですが、こちらも知る人ぞ知る超有名プログレ・コミック・バンド。歴代のメンバーにゼノン石川氏やジード星島氏を有する結成20数年のベテランバンドです。現在はゾッド星島氏をベースに、 * Vo.いっぺ氏、G.宮本悦次郎氏、G.デルピエ〜ロ橋本氏、Ds.スランプ丸山氏& Specialist ジード飯島氏というメンバー。そう、JAP工房には因縁の深〜い聖飢魔兇繁榲に因縁のふか〜い方々のバンドです。 かまし連発HP→http://www.threetree.co.jp/kamashi/index.html
この機会にお見逃しなく!

3番目、今回もワールドツアー帰りか?J.J.S.[JUMPING JAP STARS] 。現在のツアーメンバーは、Vo.&G.斉藤光浩氏(from BOWWOW)、Vo.&B.松本慎二氏(from Sense of Wonder)、&ゲストギタリストに原田喧太氏、ゲストドラマーにそうる透氏という、相変わらず蒼々たるメンバー。これこそ、JAP NIGHT&ROCK! LIVE! ALIVE!ならではのスペシャルバンド。他では絶対に見れないヨ!
*先にインフォーメーションしていた今回のツアーメンバーのDrs.工藤善弘氏(from Earth Shaker)は、都合により不参加となりました。ご了承下さい。

4番目、『時の黒猫』。お馴染み『時の黒猫』、[夜の部]の最後です。スペシャルサプライズゲスト、あるかも!!時の黒猫 myspace URL → http://www.myspace.com/blackclockcat

[深夜の部]は一旦1時間の休憩をはさんで深夜0:00スタート。休憩の間、GUILD-UNITは、『ロックの日』セールを続行中。GUILD-UNITへ走れ!


[深夜の部]
1番目、『イーターランチ』。JAP工房かわかみのぼる率いる、最強アンダーグラウンド・バンド。他のバンドとまったく違うサウンドと存在感で迫ります。「イーターランチはヴェルベット・アンダーグラウンドを遂に超えた!」

2番目、『℃96』~DOKURO~ 。レディースボーカルRIEちゃんをフュチャーしたミクスチャー系ハードロックバンド。幅広い音楽性が売り。RIEちゃんはBAR JAPのスタッフもやってます。℃96HP → http://www.planms.co.jp/mizuiro/do96/

3番目、『Pink Revolver』。トンガリ元気娘・Voなおちゃんが、G.ゆうじ、B.ゲルゲ、Drs.たけの実力派3人組を従えたポップロックバンド。伸びのあるなおの歌声を堪能してね。B.ゲルゲは、JAP工房でHPを担当しているスタッフ。このブログの金曜日の担当でも有ります。ピンリボHP→ http://homepage3.nifty.com/pinkrevolver/index.htm

4番目、『飛猿』。この日のライブのラストを飾る「ひえん」。すみません、あまりどんなバンドか知りません。が、とにかくカッチョいいらしい。どなたかが書いていた『飛猿』の紹介文です。ご参考に。→ http://members.at.infoseek.co.jp/Sin_ka/index-fmhie.html

さて、詳しくはJAP工房INFORMATIONから。
前売り券、発売になってます。

もちろん、当日BAR JAP は朝まで営業してます!

JAP工房cpiblog00579 at 14:03│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2007年12月23日

本日、天皇誕生日という名の祝日。

最近巷で、『黒の猫十字社』グッズをよく見かけると思いませんか?
もちろん、(C)黒の猫十字社/JAP工房ではありませんが。
たとえば、このハンカチ。
黒猫ハンカチMARUIのハンカチ売り場で感じた、黒猫の視線。
まずは、もうひとつ別の柄で、ピアノの鍵盤に目がいったのだけど、その鍵盤の上から黒猫くんが覗いているではないですか。
で、この写真の水玉のものと一緒に即お買い上げ。
他にも、後ろ姿のものとかも有りました。
ちなみに[Atsuko Matano]というネームが付けられています。


良いことです。こうやって、『黒の猫十字社』は世界を着々と侵攻しているのです。「ふハハハハハハハ、ニャニャニャニャニャニャニャ。。。。」


そういえば、あのサンリオのキティちゃんまで、黒猫に犯されているのだ!
悪魔のキティ
「フハハハハハハハ。。。。」



この仏教国日本に、とっくに定着しているクリスマスに続き、ここ数年でハロウィンのという行事も浸透してきています。そんな中、黒猫やら、魔女やら、ずいぶん楽しげに台頭し、JAP工房のテリトリーに踏み込んできていていますが、それもまた良し!
すべて、『黒の猫十字社』の計画の一部なのだから。。。。

世界で、『黒の猫十字社』の活躍に気付いたら、報告を求む。





と言う訳で、そんな『黒の猫十字社』の活動とは全く関係無く、イーターランチLIVEは今週の金曜日だ!
みんなこぞっていくのだ!
忘年会だの帰省だのとフニャフニャいっている奴は許さん!
とにかく、12月28日、夜、吉祥寺曼荼羅に集まれば良し。
いま、ノリノリのこのバンドに、今回はゲストで”わたくし=紅の豚の威を借る黒猫のYOU-KOさん”も出演。
見逃したら損するヨ!
チケット絶賛発売中!
問合せ:contact@jap-inc.com tel;0422-46-1436 (JAP/GUILD-UNIT)


今週の歌。
フランスのシャンソン歌手・バルバラが唱う「黒い鷲」。
バルバラは1997年既に死去しています。
シャンソンに特別造詣が深い訳でもない私が、バルバラのCDを買ったのは,完全にその名前とジャケットの写真の顔による「ジャケ買い」。
彫りの深い面立ち、眼と眉の距離が目頭のところで限り無く狭まった顔は、ほぼ、私の理想の顔。
名前に関しては、お尻コウモリ族のバーバラ女王と、このバルバラと、どちらと先に出会ったかは、忘れたけど、とにかく私の琴線に振れたことは確か。
さらに、JAPの紋章にもなっている「黒い鷲」という名の曲。
バルバラ作詞・作曲のこの曲は、スタンダードにピアノとアコーディオンでも唱われていますが、ここではプログレッシブロックをバックに取り入れたバージョンを。当時のシャンソンでは有りえない、ドラムやエレクトリックサウンドが鳴り響きます。まあ、ロックの爆音にならされた耳にはカワイイものかもしれませんが。
フランス語はあまりなじみがない方も多いと思われるので、簡単な訳詩を一部。

「ある晴れた日 あるいは夜だったか
 湖のほとりでわたしはまどろんでいた
 すると突然 空を引き裂いて
 どこからともなく
 現れた黒い鷲」

Barbara / l'Aigle Noir



JAP工房cpiblog00579 at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2007年12月12日

こんにちは!Sammyです。いよいよ’07年も押し迫って参りましたが、いかがお過ごしですか?
シカになっていませんか?ワタシは今のところ大ジカにはなってませんよ。

さて、今回はワタシが参加しているバンド、イーターランチのお話です。
日曜日担当のYOU-KOさんも宣伝してくれていたので、皆さんご存知のことと思います。
いかさまやろうと呼ばれて。。。
この伝説のバンドは、JAP工房主宰、川上氏であるノボル(b)と泣く子もさらに泣く◯ァギナ男ユキ(Vo.)のふたりが、かれこれ30年前くらい、吉祥寺駅前の地卵屋のならびにパルコが出来た頃、南町にあったメロウなライブハウスでつるんで遊んでたのが始まり。その頃のギターのひとりには、のち、三多摩横ノリロックンロールバンドの雄として一世を風靡したバンドで現在は同じ名字のアイドル2人組のTV番組でバックをつとめたりしているベビーフェイスな方がいたり、ドラムセットの奥にはまさしくマンガから飛び出したかのような得体の知れない奴が鎮座していたりした。その後、現在のギターである白髪のパンクギタリスト山さん(g)が参加し、イーターランチが世に産み落とされ次々と伝説を作って行くことになる。

今は場所を移している渋谷の細いピンク色した階段を上がって行ったところにあった老舗ライブハウスでは入りきれない客であふれ帰り、さらにあろうことか打ち上げにはその倍の人数が居酒屋を占拠したという。また、吉祥寺のはずれにある音響の達人がいたライブハウスでは、日本演劇界の裏方を支える舞台美術の巨匠、南氏が手がけたオペラさながらの舞台で「時の黒猫」のディーバYOU-KOとのコラボレーションで観客を魅了したこともあった。
その間も様々なミュージシャンやアーティストがイーターランチを通り過ぎて行った。知るひとぞ知るSM界の影の仕掛け人がドラムを叩いてたり、下北沢では知らない者はいない、ジミー・ペイジになれなかった男がなぜか、ドラム叩いてたり、もちろんその超絶ギターを披露したこともあった。
そして長い夏休み・・・彼らは何をしていたのか・・・ここに紹介したエピソードはほんの1部である・・・

ユキ
のぼる
やまさん

まだまだワタシの知らない伝説が数多く存在するイーターランチ。
そしてなんと、結成27年来、彼らのファンだったワタシが同じステージに立って、しかもフロントで!たいこ叩かせてもらってます。感激です!信じられないことです。
今年の春のワタシが加入して初めてのステージ、1曲目が始まったとき気づいた!「あっ!ワタシ、このライブ観れないんじゃん!今までずーっとかかさずに観て来たユキの姿を、ノボルを、山さんを客席から観られないなんて!」自分が出演してることも忘れて焦っちゃいました。

イーターフライヤー
そんなイーターランチの伝説のライブを見逃すな!
今年の締めくくりは12月28日(金)吉祥寺曼荼羅で決まり!!
吉祥寺曼荼羅HP http://www.mandala.gr.jp/man1.html
前売り券、JAP・GUILD-UNITで取扱い中。

そして今日の1枚は、ライヴ MCMXCIII/ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

ベルヴェット

93年6月に、4半世紀ぶりに再結成を果たしたヴェルヴェット・アンダーグラウンドがパリのオランピア劇場で行ったライブ映像を収録したもの。全15曲。 ワタシが敬愛しているモーリン・タッカーがドラムを叩いている姿が観られたことに感動です。イーターランチのルーツでもあり、ベルベッツ結成時のクールな演奏が年月を経て熟成されつつも変わらない魅力がたまらない1枚です。お正月休みにだらだらと過ごすのに最適です。是非観てみてください。

ライブに向けてダイエット中のSammyでした。
サミイ


JAP工房cpiblog00579 at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック