シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

バーバラ

2011年05月02日

JAP工房のバーバラと
グルーヴのプーリップがコラボレート。
新たなBARBARA携帯サイトができました。

DSC01499

http://www.jap-inc.com/gallery/barbara/m/





JAP工房cpiblog00579 at 03:56│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年12月21日

12月21日 日曜日

昨夜は全国的に忘年会度数が最高だったのか、久しぶりに吉祥寺駅前のタクシー乗場は長蛇の列。
私たちもごたぶんにもれずの忘年会。アーティスト系の集いでした。
監事(?)のTOKYO GUNS岩瀬氏の「不況!なんて関係ねえ!俺ら始めっからそんなの関係ないところでやってきたんじゃないか!というわけで、乾杯!」という乾杯の言葉に意気をあげ、そのまま朝6時まで飲んでいました。(集まったのは7時です)

さて、「バーバラの世界」展も中盤。
先週言葉だけで通り過ぎたデーモン小暮閣下からのお花。
閣下のお花

kazuma




その前で、昨日今日と昼の間だけギャラリーカフェ[ROCK STAR CAFE]ではコーヒーの試飲をして頂いていましたよ。あったかいコーヒーを道行く人に試してもらいました。中には気に入って改めて注文をして下さる方もいました。
試飲をすると、1jap付フライヤーがもらえるので、とってもお得。
23日の祭日にもやるみたいなので、狙って来てみては。
セール中だし。





で、もちろん「バーバラの世界」展をゆっくり見て欲しいです。
作品はすべてお譲りします。




ドラゴラドラゴラの伝説これは、今回初めて発表した、バーバラ星の歴史の創世記のお話の絵。全然バーバラに関係なさそうですが、実は大有りなのです。
他にも、来て見て、何周かするうちにたくさんの新事実が見つかりますよ。
「バーバラの世界」展は31日までやってます。

でも、クリスマスのお買いものなら残すところあと3日。ちょっとあわてないと!

JAP工房cpiblog00579 at 18:14│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年12月14日

12月14日 日曜日

雨、あがりましたヨ!

ここのところ
いいお天気が何日か続き
すっかり雨という天気を
意識から遠ざけていたようで
ちょっと 肌寒い感じですが
冬は 寒くて 当然
頑張って
外に 出てみませんか

おとといから
私の個展『バーバラの世界』展が、JAP/GUILD-UNITのギャラリー[GAS]で始まっています。
昨夜は、レセプションパーティでした。
バーバラ好きの方々と、応援に駆け付けてくれたお友達でいっぱいでした。
バーバラは、JAP工房のジュエリーブランドですが、
今回は、その特有のバックストーリーを、イラストとストーリーボードでお観せしています。
ウエルカムドリンクでホロ酔い気分のみなさんが、何度もストーリーを読み返し、「ヘ〜エッ、バーバラってそうだったんだあ」などと、感心して頂けたりして、私としてはハラハラしつつもとてもうれしい夜でした。
バーバラのカくテルそうそう、ウエルカムドリンクも、この日のために用意したバーバラのカクテルです。すっぱくてほろ苦くて、そして甘〜いお酒です。かなり評判が良かったので、GASのカフェエリア[ROCK STAR CAFE]でお出しすることになりました。
名前はまだ決めていません。


バーバラのワッフル

こちらは、バーバラのワッフル。
バーバラの原型師・阿光さんの手によるチョコレート型で作ったバーバラさんが乗っています。




阿光






自らの手で、バーバラをむさぼる阿光氏。
「ウマイ!!」







集合写真
パーティに集まってくれた方達。
遅い時間に撮影したので、先にお帰りになった方もいます。写って頂けず残念です。(撮影/STUDIO ZIMP!)

5人
そして、スペシャルゲスト、パーソンズの渡辺貢氏とJILLさま&愛娘のLIONちゃん。後ろのすご〜いお花もいただいちゃいました。感謝!
後ろ左はJAP工房川上登。真ん中左側が私、右がJILLさまと貢氏、中央がLIONちゃん。


ほかにお花を、かのデーモン小暮閣下やアクションのヨシロウさんにも頂き、バーバラとは一味違う雰囲気をかもし出し、さすがJAP工房という感じ。閣下やヨシロウさんにも是非お越しいただきたいものです、

そうこうしているうちに、お日さまが出て来て、いい感じです。
これから、吉祥寺に出ていらっしゃいませんか?
JAP・GUILD-UNITはウインターセール中ですよ!


JAP工房cpiblog00579 at 15:46│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年12月07日

本日、引き続きいいお天気の吉祥寺。

私デザイナーYOU-KOは、今週末からのバーバラ展に向けて奮闘制作中。
…につき、本日ブログ、お休み。

ごめんなさい。

みなさん、来て下さいね。バーバラ展。
12月12日(金)からです。

12月13日(土)は、お客様参加型レセプションパーティです。
会費2000円でどなたでも参加出来ます。
バーバラファンの方、是非お集まりください。
いろいろ得することがありますよ!
19:00〜22:00
JAP・GIULD-UNIT/GASにて。
予約必要です。
お店まで。0422-46-1436


JAP工房cpiblog00579 at 14:34│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年09月28日

大変ですよ!

JAP工房直営店GUILD-UNITは、改装します!

なので、突然ですがセールを昨日からやっています。

まずは、ウェア類のみですが、なんと40%OFFというすごい安さ。
なくなったらおしまいなので、お早めにご来店くださいね。

・・・・つづく。

JAP工房cpiblog00579 at 10:23│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2008年01月20日

わたしがデザインを担当している、the Black Corps Lunar Soldier[B.C.L.S.](=直訳すると「黒の軍団/月の戦士」といったところか)。同じく[BARBARA]。そして、わたしが歌っているバンド「時の黒猫」。さらに「和」の世界を覗き見るブランド「髑髏ストーン本舗」。そしてチビッコ骸骨で展開する[JAP KID'S]。
これらを媒体に、夜の闇、月の光、妖しきもの、黄泉の世界を現実の世の中にこっそり引きずり出している。

本日20日、満月まであと2日。

ツクヨミノミコト(ツキヨミノミコト)という言葉(名前)を耳にしたことがありますか?漢字では「月讀尊」とか「月夜見神」とか他にもいくつか有ります。
彼(ひょっとすると彼女)は天照大神(アマテラスオオミカミ)の弟(または妹)、そして須佐乃袁尊(スサノオノミコト、または須佐之男命)の兄(または姉)であり、その文字がさすように月を神格化し、太陽を神格化した天照大神とともに、2つの相異なりなくてはならぬものとして崇めらている日本神話に登場する神様です。
ツクヨミ・・・なんと想像心をかき立てられる音でしょう。夜の空に浮かぶ月を読み、既に寝静まった人々の心や自然の真理を追究し、宇宙の果てに気を投げかける。騒々しくも華やかな昼の世界は、ひとまず夜の闇に納めて。
いつでも必ず訪れる「昼」と「夜」。そのバランスがとれてこそ、美しい日々が送れるのではないかと、多少哲学じみたことを考えながら、たまには、ツクヨミのように夜空を見上げてみませんか。ん?ツクヨミは見上げていたというより、夜の高みから見下ろしていたのかもしれませんが。

さて、ツクヨミは日本神話の神様だと、先に書きましたが、わたしの想像するところでは、日本神話が編纂されるもっともっと以前から、月の神様はいたはずです。
でも、今となっては、その神様がなんと呼ばれていたかを限定するのは大変難しいことです。きっと、いろいろな呼び方が有ったはずですから。

また、できればツクヨミは女性の姿をした神様の方が似合う気がするのは、わたしだけでしょうか。


ところで、[BARBARA]と月は、どこが関係あるのか。
女王バーバラと月は特に関係はありません。が、バーバラ星の音楽は月と大いに関係があるのです。
バーバラ星の音楽の女神は「ミューズ」、そして音楽を創っているのは楽師たちです。楽師たちは、湖に映る月の影を掬い、ミューズの掲げる水盤の上に書かれた楽譜(七線譜)の上に落とすことによって音楽を紡ぎます。ですから、バーバラ星の音楽は「月の影」=「月」そのものにより創られています。

今週の歌。
Nina Hagen Band - Auf´m Friedhof


80年代中頃、日本のロックは初期のパンクを経て一部はレゲエへ、そして一部がハードロックからヘヴィ・メタルに移行していたけれど、まったく逆方向のアヴァンギャルドといえる音が一部で深く浸透していた。そんな中の1曲。ドイツ人のニナ・ハーゲンがドイツ語で吠える。もちろん、歌の意味のほとんどが分からなかったけれど、関係なくかっこいいと思った。

JAP工房cpiblog00579 at 16:42│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック