シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

シャッターアイランド

2010年04月05日



六本木の東京ミッドタウンの裏側にある
桜並木がライトアップされてます。

先週金曜の仕事帰りに寄ったんですが
なかなかイイ感じです。

11日までやってるみたいですよ。

さてさて、
今週末はおすすめ映画が3本公開。
最近にしては珍しいですね、
3本も一度に紹介することなんて。

まずは誰にでもおすすめの「シャッターアイランド」(4/9公開)。



クライムサスペンスのようで
実はそうではない、
2度観たくなる巧妙なストーリーです。
これは予備知識なしに観る方が楽しめます。


次は異色のSF作品「第9地区」(4/10公開)。



宇宙船に乗って地球へやってきたエイリアンが
難民として受け入れられたものの、
地元住民と生活習慣や文化の違いで問題を起こすという物語。
エイリアンに置き換えて難民問題を描いた社会派作品とも言えます。
結構グロいシーンもあるのでご注意を。


で、3つめは「月に囚われた男」(4/10公開)。



これは往年の、王道のSFテイスト映画。
月面基地でたった1人で働いている男の物語。
月が舞台なんて今どき珍しいというか、古臭い。
でもそれがいいんですよ。
特撮シーンもどこかレトロチック。
「サイレントランニング」とか「2001年宇宙の旅」とか、
アクションを伴わないサスペンスフルなストーリー展開もなつかし〜っ。
しかし、これがインディペンデント映画だというのだから恐れ入ります。
本作が評価され、本作を含めての3部作化も決まったようです。
かなりマニアックな作品ですけど、
個人的には一番のオススメ。



JAP工房cpiblog00579 at 04:14│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック