シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

キャラクターリング

2018年11月24日

昨日のニコ堂特番、金狼感謝祭の映像の中で、雨宮監督がこっそり左手に着けていた金色の指輪。
気づいた人もいると思います。
あれ、黄金騎士GAROリングです!
そして、現在、JAP工房・GUILD-UNIT店頭に有ります。
まだ、サンプルですが、
ザルバを従え、堂々の風格。
予約受け付け始めました!
初回生産はシルバー925のNormal版、それを金メッキした金メッキ版併せて100個!
いち早く手にしたい牙狼市民は、すぐご予約を!
今なら、年内のお渡し可能です!

シルバーノーマル版もライティングの性で、なんだか金色。
シルバーならではの燻しが入っているので、
繊細な柄がはっきりと分かります。
IMG_2625

金色に輝く金メッキ版。
これぞGAROという感じ。
IMG_2624

どちらも3万9千円と消費税(税込42120円)です!

そして、真打ちは18金とシルバー、赤銅で作られた18金版!
これは、是非、店頭へ来て本物を見て下さい!
リングとは思えない出来映えです。

他にも、
『神ノ牙』でZINGAが身につける魔導輪アルバや、ネックレスも予約受付中。
是非JAP工房・GUILD-UNITへ!
本日20時まで。
明日は11時半から!



JAP工房cpiblog00579 at 18:47│コメント(0)mixiチェック

2018年11月23日

『牙狼』シリーズでJAP工房は、劇中衣装の他、魔導輪ザルバや魔戒剣などのプロップを手掛け、劇中と同じクォリティ、同じ工程でプロップレプリカとして製作・発売してきました。そのシリーズ『GARO GLOSSARY』の中で今回始めてプロップを指輪の大きさまでサイズダウンして制作。その精度は限りなくプロップを再現した出来上りとなりました。制作には、これまでのJAP工房のノウハウに加え、3Dデジタルの技術を駆使。まるで生きた鎧がそのまま指輪となったようです。また、18金スペシャル・エディションは素材の持ち味を活かし、色までも本物同様となっています。GAROの鎧リングとして第一弾・黄金騎士GAROは、『牙狼』1stシーズンで、鋼牙が召還した鎧をモデルに再現した物です。今後、銀河騎士ZEROのリングなどの制作も予定しています。

詳細はJAP/GUILD-UNIT-HOT NEWSで!
ONLINE SHOPでは、予約受付開始!
PB190036

PB190022

PB250016



JAP工房cpiblog00579 at 21:16│コメント(0)mixiチェック