シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

2007年11月10日

c319a802.jpgJAP工房のノボル社長の机の上。知った顔が表紙になった本が置いてある。こいつは・・・・今春、俺がプライベートな問題で落ち込んでいる時に励ましてくれた赤毛のカツタ君ではないか!中を見ると、他にも続々と知り合いが・・・・・
色々な刺青を入れたロックやパンクの人達の写真集。「ROCKER'S TATTOO/菊池茂夫 」載ってるのは、圧倒的にハードコアやサイコビリーが多い。
あ!横浜の「やさぐれ」のジュンヤ君が・・・・・「やさぐれ」は今、俺が一番、気に入っているバンド。上手い下手より、何よりビートにキレがある。尖っている。その上、和風な要素を積極的に取り入れている。そして若くて可愛い・・・・・
生演奏を見て、一発で気に入り、尺八とサックスを吹いて録音に参加した。CDは来年発売らしい。大きいハコで、ライブをやる時には手伝う事になった。今月は22日に原宿のクロコダイルで演奏する予定。
「やさぐれ」のメンバーは、外見の割に礼儀正しい好青年ばかりで、そのギャップが可笑しい。まぁ、ハードコアやサイコビリーの奴等は押しなべて真面目で、俺のような崩れかけたサックス吹き親爺でもリスペクトし、大切に扱ってくれる。
パラパラとページをめくって、知り合い供の艶姿?を眺めている内に、去年、ハードコアの野外イベント「奥多摩GIG」に演奏しに行った時の事を思い出した。毎年キャンプ場で行われる、このイベント。会場内に温泉がある。中に入ってお湯に漬かり、辺りを見回すと、刺青のないのは俺一人だけだった・・・・・
この本に載っている連中と刺青のない俺との共通点は生のビート・マニアである事。JAZZもRATINもROCKもFUNKもREGGAEもTRANCEもビートを中心にした音楽である事は間違いない。だが、そのビートにも色々ある。直線的でシャープなビートを中心に置いて、剥き出しにして、瞬間の切れ味の鋭さ、速さを楽しむのが、ハードコアであろう。

11月22日木曜 OPEN 6:00pm LIVE 8:00pm
やさぐれ@原宿クロコダイル
チャージ¥2000
http://www.music.co.jp/~croco/index2.html
http://yasagure.uccello.jp


JAP工房cpiblog00579 at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字