シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

2007年11月10日

c319a802.jpgJAP工房のノボル社長の机の上。知った顔が表紙になった本が置いてある。こいつは・・・・今春、俺がプライベートな問題で落ち込んでいる時に励ましてくれた赤毛のカツタ君ではないか!中を見ると、他にも続々と知り合いが・・・・・
色々な刺青を入れたロックやパンクの人達の写真集。「ROCKER'S TATTOO/菊池茂夫 」載ってるのは、圧倒的にハードコアやサイコビリーが多い。
あ!横浜の「やさぐれ」のジュンヤ君が・・・・・「やさぐれ」は今、俺が一番、気に入っているバンド。上手い下手より、何よりビートにキレがある。尖っている。その上、和風な要素を積極的に取り入れている。そして若くて可愛い・・・・・
生演奏を見て、一発で気に入り、尺八とサックスを吹いて録音に参加した。CDは来年発売らしい。大きいハコで、ライブをやる時には手伝う事になった。今月は22日に原宿のクロコダイルで演奏する予定。
「やさぐれ」のメンバーは、外見の割に礼儀正しい好青年ばかりで、そのギャップが可笑しい。まぁ、ハードコアやサイコビリーの奴等は押しなべて真面目で、俺のような崩れかけたサックス吹き親爺でもリスペクトし、大切に扱ってくれる。
パラパラとページをめくって、知り合い供の艶姿?を眺めている内に、去年、ハードコアの野外イベント「奥多摩GIG」に演奏しに行った時の事を思い出した。毎年キャンプ場で行われる、このイベント。会場内に温泉がある。中に入ってお湯に漬かり、辺りを見回すと、刺青のないのは俺一人だけだった・・・・・
この本に載っている連中と刺青のない俺との共通点は生のビート・マニアである事。JAZZもRATINもROCKもFUNKもREGGAEもTRANCEもビートを中心にした音楽である事は間違いない。だが、そのビートにも色々ある。直線的でシャープなビートを中心に置いて、剥き出しにして、瞬間の切れ味の鋭さ、速さを楽しむのが、ハードコアであろう。

11月22日木曜 OPEN 6:00pm LIVE 8:00pm
やさぐれ@原宿クロコダイル
チャージ¥2000
http://www.music.co.jp/~croco/index2.html
http://yasagure.uccello.jp


JAP工房cpiblog00579 at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)銅 :今週の差し入れ |  BEMmixiチェック

2007年11月09日

どんも、金曜担当『ゲルゲ』でっす!

昨日は吉祥寺にあります『スターパインズカフェ』にてライブがございまして、
これが、DJとBMXとバンドのコラボイベントで
まぁー、たいそうな盛り上がりで打ち上がり
バルにて軽く呑んだあと、既に終電は無し
どないしよーかと結局朝までカラオケコース、

始発で我が家までとフラフラ乗り込んだのですが、

気付いたら日野にいました(笑)
しかも、びっくり飛び降りたら、東京行きやし
通勤満員電車やし


もー、ぐだぐだですわ

今日は渋谷のラママでライブなのにね

がんばってきますよー

JAP工房cpiblog00579 at 16:28│コメント(0)トラックバック(0)金 :Zの気持ち |  ゲルゲmixiチェック

2007年11月08日

木曜日は、SHOPのメンバーが毎週交代でblogを書いていくよー☆
今日はアタシ、Mizukiの日でございます!w

最近は、出来るだけ色んなBANDのLIVEを観に行く様に行動しており。。w
まぁ、知り合いだったり友達だったりする訳ですが、結構刺激になったりするんですよね。

先日は友人と【harshrealm】というBANDを観に行ってきた。
福岡からツアーで東京に来てLIVEで。。。関東2年ぶりって言ってた。w
ゴス・インダストリアルバンドですね。
harshrealm_mizukiblog

《myspace》
http://www.myspace.com/harshrealm

気持ちえがったぁ〜。。。www
生ピアノとか最高☆
クラブとかでやったらもっとアバレチャウヨーって感じた。www
やっぱ、CDだけじゃ無くて、生で聴く音の方がびしびし身体で感じられるし、気持ちいい。
もちろん自分がステージ立って、歌う事もすっごく気持ちいいけど、でも、その場所に居て、その音を聴いて、感じて、何かを得る事も凄くいいなって思うのです。
まぁ、メンバーの皆さんも、凄くいい感じの方なので、楽しくおしゃべりして帰宅ー☆w

近々、一夜限り復活するBANDもありますよね?
懐かしいんです。
アタシの青春時代。
あの頃、何も知らずに只BANDに夢中になって、勉強とかそっちのけで楽しんでた時代が甦る。

一つのBANDだけ、見れる時間があったので、楽しんできます。(´・∀・`*)ハゥワゥ

さてさて、あと、折角なので、最近ハマり気味の甘いモノ紹介☆
roruchan_mizukiblog



ロールちゃん。。。。w(*´Д`*)
安くてさ。。。w
隣のサンクスで売っててさ。。。w
甘くてさ。。。w
ほわわーんってなんの。。。www(*´艸`*) ハゥ。。。

他にもね、チョコクリームとか、バニラクリームとかあんのね☆
まぁ、ジャケットのウサギにヤラレたんですが。。。www

そんなこんなで、こんな感じでコレからも続くなりぉー☆
ぐわっはっは。w( ´∀`)σ)Д`)

因みに、風邪、めっさ流行ってるから皆さん気をつけてねー!
帰宅後の手洗い、うがいはお忘れなくねー☆( ゚∀゚)o彡°

JAP工房cpiblog00579 at 01:58│コメント(0)トラックバック(0)木 :マネキンのつぶやき |  Mizuki(kinkin)mixiチェック

2007年11月07日

ここ数年、オフィシャル・カメラマンとして
お世話になっている、KENです。
水曜日は、僕が最もウエイトをおいて撮影活動を続けている
「音楽」や、「写真そのもの」についても、
自分なりに記していけたら…と、考えています。
つれづれなるまま、どうぞ、お付き合いください。

***********************

僕は、フィルムで写真を撮るのが、
とても、とても好きです。

KEN_0

よく、ライブハウスでお会いする方々は、
僕が大きなデジタルカメラを、何台もぶら下げている
イメージが強いかもしれませんね。

デジタルの恩恵によって、メインである
音楽撮影活動が継続できる、その感謝の気持ちは、
とても語りつくせるものではありません。
(本当に、本当に、助かっているのです!)

でも、自分が一人で撮影をするとき、
僕はなぜか、フィルムカメラを手にします。

僕達、撮影を行う者が、残そうとしているのは、
「時のかけら」と「こう観たい!」と感じている、
「撮影者の気持ち」です。

それは、本来ならば、時の流れとともに
薄れていってしまうもの。

デジタルカメラは、それはそれは鮮明かつ詳細に、
対象物を撮影できるのですが、
なぜか「目の前の世界を自分のものにしたぞ!」
という気持ちには、なりにくいのです。

それは、紙に焼き付けたときには、ある程度、
解消されるジレンマなのではありますが、
興味深いことに、フィルムでの撮影時には、
シャッターが降りる、まさに、その瞬間に、
「やった!」を感じることができるのです。

KEN_1

そんな僕の愛用機が、この画像にある機械。
オートフォーカスも自動露出も自動巻き上げも、
本当になーんにも付いていない…
見方によっては、「なんだ、このぼろ!」と、
思われてしまうような、そんな機械です。

でも、そんなこいつが、「撮れた!!」の、
大きな喜びを与えてくれるのです。

携帯電話を始め、デジタル機器の撮影機能が、
猛烈な進化をしている今だからこそ、
フィルムの持っている、独特の「気難しさ」や、
撮影の緊張と引き換えに、写真は、撮影者に、
宝物に感じられる「1枚」を与えてくれるのを、
あらためて楽しむのも、良いものなのだと、
僕は、シャッターを降ろす度に感じています。

JAP工房cpiblog00579 at 13:35│コメント(0)トラックバック(0)水 :みんな DE うた |  KENmixiチェック

2007年11月06日

火曜のブログは、数人でランダムに毎週交代でやるんだってー。
まずは私、工房のP(プリンス)から軽いノリでスタートです!

次回はだいぶ先の話になりますが、勝手にシリーズ化してみました。

ここで言う『男のロマン』とは、男にしか分からない価値観や物への情熱、
常に『ハイスペック』『ハイグレード』『ハイクオリティー』を求めて、時にはリスクを負う事も。

多少マニアックな話になりますが、そんな事はぜーんぜん気にせず行きます。

ブレンボ

で、いきなり画像を出しましたが、これが何なのか? そんな説明はイッサイしません。




この黒くて硬そうな質感、ぱっと見で精度の高い工業製品と分かります。
形状から現行の物ではなく少し前の物になりますが、『ハイスペック』『ハイグレード』『ハイクオリティー』お値段も数十万はするでしょう。


無駄でもいい、そこには『男のロマン』が・・・・・。(つづく

JAP工房cpiblog00579 at 12:00│コメント(0)トラックバック(0)火 :工房な日々 |  Factory Pmixiチェック