シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

2007年11月14日

皆様!おはようございます&こんにちは&こんばんは!MammUでゴザイマス
水曜班その2ってコトなんですが…ナニ書けばイイ?
私に求められてるポジションって…ナンダロ…

ン〜…
mammu_3やっぱりロック話かな(笑)
んな訳で?HANOI ROCKS!
先日のラウパー時に来日、単独公演もありましたが(観られなかった泣)、バンドとしては活動も順調、新作CDもイイ感じデス

そんなハノイなんですがオリジナルメンバーでの実質的な活動って1981年から1984年で、復活って2001年、活動が始まるのが欲02年…てことは既に6年経ってるんですね
コレって復活して大正解だったと言えるのではないでしょうか

mammu_2再結成話って過去の幻想との闘いだと思います
過去以上の成功収めたのって、実はエアロスミスしかいないんじゃないでしょうか
ハノイにはまだ成し遂げていない目標があります
そう全米制覇デス
84年に(初めて!)ワールドワイドな契約して発表された“Two steps from move”、あわせてのアメリカツアー、順風満帆と思われた矢先のあの悲しい事故…(涙)

mammu_4体制を立て直せず解散→それぞれソロ活動でくっついたり離れたり→んで絶対ないと思われたアンディ&マイケルの合体/復活→現在に至る訳デスが、
今回こそアメリカに進出、大いに賑わせて欲しい!というのが古くからのファンの切なる願いデス(今年〜来年のスケジュールはヨーロッパ・ツアーのみ…とはいってもかなり精力的)


最近ファンになった方にひとつアドバイス

復活以前のアルバム買ってみようかな…という方!まずはベスト盤かライブ盤をどうぞ

mammu_1

初期ハノイって、それこそ一生モンの名曲を残しています
コレは“あの時代、あのメンバーの”ハノイだから作ることが出来た曲デス…ガ、ガ、ガ!!(笑)
「何、コレ?」ってな曲も同時に残しております(苦笑)
ダカラ間違ってもジャケ買いでファーストなんぞ選んではいけません
ベスト盤で充分毒がまわってから恐る恐る聴いてみましょう(笑)(笑)

コンナ感じでMammU担当の日はお送りします
よかったら吉祥寺BAR JAPの方にも遊びに来てくださいませ
いろ〜んなRockが聴けますゼ(笑)
因みに今週16日はJAP Night(インフォメーション見てね(笑))、その打ち上げでDJやらさせて頂きます
で、翌17日はDJ Night in BAR JAP“天使たちの夜”があります

DJ_2 DJ_1

ロックンロール〜メタル、ビートルズ〜メタリカ迄(笑)、幅広い選曲でお送りしますんで、是非遊びに来てやって下さいまし

んじゃ又ね


JAP工房cpiblog00579 at 01:00│コメント(0)トラックバック(0)水 :みんな DE うた |  MammUmixiチェック

2007年11月13日

こんにちです。
しーちゃんです(´∀`)ゞヘヘ

火曜日のどっかで書くことになりましたん。月一くらいで現われますよ。

もぅ、インターネットってゆぅものを繋がない生活、4年目です(゜∀゜)

って事で、しーちゃん初ブログですお(ノ´∀`)ノワイワイ♪ワ〜イ


週末、マザーファッカーなゆかいな仲間達と飲んできました。
その中の一人のお誕生日をサプライズでお祝いする計画を立てつつ…。

基本的に誕生日を飲み屋とかで祝う時、店員さんが楽しげに嬉しげに恥ずかしげに
花火とロウソクが刺さったケーキやパフェを持ってきて、歌っちゃったりして祝うのって、はたから見てても恥ずかしいなと思っている派です。

でも、そのお店は誕生日パーティーの予約が多い店で、その日は、7、8人位誕生日の人がいて、一斉にお祝いが始まったおかげで、店中が盛り上がって、周りがしらける感じもなく
ちょっと安心しました(゜ω゜;)

別にしーが主役じゃないんだから、ハラハラする事もないんだけど、どうも他人の辱められてる姿を見るのも耐えられない性格のようです。

だってこっちまで恥ずかしくなるじゃんっ!

でも、涙を流して感動してくれて、幸せ気分になれました(*^∀^*)やって良かった♪

しかも、他の子まで泣きだして、いい仲間に出会えたなぁといろんな偶然に感謝することができました☆

友達の誕生日パーティーで泣いてくれる人たち、本当素敵だよ。

おっさん(←誰だ)ありがとう。あんたのおかげだよっ!!


でぇ、そんなマザーファッカーな仲間とはライブで出会ったんだけど、
原点になるバンドが年末復活するんだよね☆

そんな話を聞いたとき、正直今の自分にはもぅ必要ないような気もしたりして。今は今で今を生きてるから、過去を引きずり出すのはあまり好きじゃないから。

でも、周りの喜ぶ反応や思いや熱を感じると自分も昔感じてた気持ちや感情や、あんなこと、こんなこと、思い出したくないことも、ついでにいろいろ思い出したりして、
今…なんかヤバいですε≡(゜∀゜)≡3

週末CDを聞き返したりしましたが、なんかやっぱりヤバいですってo(≧∀≦)o〃

↑↑↑あがってます↑↑↑


年末年始って街がキラキラしててみんな楽しげで、神秘的で、なんか無条件でワクワク、ウキウキo(^-^)oする体質なんですが、今年は特に今からすでにソワソワです(*^∀^*)♪

今年は盛って盛ってモリモリでいきますよ☆
憧れだったパーティーバーレルも食べれそうだし(あれ、なんか憧れだよね?)


で、せっかく出会えた仲間を集め、復活にも便乗して、

12月1日(土)にBAR JAPで、「LUNA SEA復活記念、ルナ&90年代オケバンナイト」を22時〜明け方までやってもらうよ。

…自分でやるんじゃなくてやってもらうんだよ(汗)エヘ

マジ、本気オールだからね。
ビジュアル系じゃないからっ!オケバンだからっ!!

みんな、時間があれば来てね☆
いつでもどこでも暴れだす、ゆかいなマザーファッカー達が待ってます☆(´∀`)ノ☆
時間が無くても↑好きな人、来てっ!!


んでゎでゎ…しーちゃんですた☆


JAP工房cpiblog00579 at 02:32│コメント(0)トラックバック(0)火 :工房な日々 |  しーちゃんmixiチェック

2007年11月12日

SF映画の不朽の名作、「ブレードランナー」に
まだ新バージョンがありました。
そのタイトルは「ブレードランナー ファイナル・カット」。
11月17日より公開されます。





まだ新バージョンがあったのか、って感じですねぇ。

「ブレードランナー」には
1982年公開の「劇場公開版」と、
1992年公開の「ディレクターズカット版(ビデオタイトルは「最終版」)」を
基本にして、4つのバージョンがすでに存在するので、
今回の「ファイナル・カット」は5つ目のバージョン。

えぇっ? 「ブレードランナー」を知らない!?

30歳代後半から40歳代くらいのSFファンであれば
「ブレードランナー」を知らない人はいないはず。
いや、SFファンでなくとも映画ファンであれば
この映画がいかにエポックメイキングな作品なのかは説明不要。
と・こ・ろ・が!
今の若い連中ときたら・・・・
「ブレードランナー」の内容どころかタイトルも聞いたことがないなんて!
まったく!
これを観ておかないと
「2つでじゅうぶんですよ」とか
「強力わかもと」とかで全然笑えないじゃないですか!

12月14日には早くも全バージョンが収録された
DVDボックスが発売されますが、
映画館のスクリーンで観ることができるのはたぶんこれが最後!
新バージョンとかどうだとか細かいことより、
「ブレードランナー」を観たことがある人こそ、
劇場公開する価値がお分かりになるでしょう。
とにかく全編が暗い作品で、ものすごく細部まで凝った作り。
真っ暗な部屋の大スクリーンで観ないと、
この映画は堪能できないんです。

2019年、酸性雨が降る荒廃した近未来。
宇宙コロニーで奴隷のように重労働を課せられていた
レプリカント(人造人間)が地球に戻り、
ロサンゼルスの街中に逃げ込む。
人間と変わらない外見と、人間を遙かに超えた運動能力をもつレプリカント。
レプリカント専門捜査官ブレードランナーのデッカード刑事が捜査、追跡を開始するが、
レプリカントの製造元、タイレル社の秘書であり、
最新型レプリカントのレイチェルと恋に落ちてしまう・・・。

ネタバレになりますが、別に問題ないと思うので
ほかのバージョンとの違いを述べると、
「ディレクターズカット版」に
ちょっとカットが増えた程度。
個人的には「劇場公開版」のエンディングが好きなんですけどね。
詳しくはウィキペディアとかでご確認を。

11月16日(金)には新宿バルト9で
「ブレードランナー ファイナル・カット」カウントダウン上映が行われます。
開場22:30、開演23:00、上映開始24:00(予定)、終了02:00(予定)
第1部ではスペシャルゲストとして、
押井守監督が出演する「ブレードランナー」ティーチ・インもあります。
チケットぴあでチケットを発売中・・・・と思ったら
このカウントダウン上映はもう完売してました。
まぁ、そんだけ人気作なわけですよ。


■STAFF
監督:リドリー・スコット
脚本 :ハンプトン・フィンチャー、デイヴィッド・ピープルズ
原案:フィリップ・K・ディック
撮影:マイケル・ディーリー
撮影:ジョーダン・クローネンウェス
編集:テリー・ローリングス
美術デザイン:シド・ミード
音楽:ヴァンゲリス
特殊撮影効果:ダグラス・トランブル
製作総指揮 :ブライアン・ケリー、ハンプトン・フィンチャー

■CAST
リック・デッカード:ハリソン・フォード
ロイ・バッティ:ルトガー・ハウアー
レイチェル:ショーン・ヤング
プリス:ダリル・ハンナ
ガフ:エドワード・ジェームス・オルモス
JF・セバスチャン:ウィリアム・サンダーソン
ブライアント:M・エメット・ウォルシュ
レオン:ブライオン・ジェームス
ゾラ:ジョアンナ・キャシディ
タイレル:ジョー・ターケル

↓12月14日に発売されるDVD


「ブレードランナー ファイナル・カット」DVD公式サイト

++++++++++++++++++++++++++++++++++

ところで。
映画の主人公はハリソン・フォード演じる
捜査官デッカードなのだけど、
レプリカントの1人、ロイを演じた
ルトガー・ハウアーがかっこいいのなんのって!
完全にハリソン・フォードをくってます。
脇役ばかりのルトガー・ハウアーですが彼が主演した
B級SF映画「サルート・オブ・ザ・ジャガー」も
ものすげくカッッコイイので、興味がある方はぜひに。
下は海外版パッケージなので原題の「The Blood of Heroes」





最近の映画では「GOAL!2」でサッカーチームの監督を演じてました。
この映画にはベッカムやロナウドなど、本物の選手も多数でるので
ルトガー・ハウアーが演じていた監督も最初は本物の監督かと思いました。
ものすごく監督役にハマっていてビックリ。
ロイの頃からは想像できないほど貫禄があるって事なんですけど(^_^)




JAP工房cpiblog00579 at 14:09│コメント(0)トラックバック(0)月 :月曜迷画劇情  |  流石~RYU-SEKI~mixiチェック

2007年11月11日

知り合いの黒猫Cちゃまからお酒が届いたの。
実家のお父上が最近洒落た感じで人気の日本酒カップが有るって,Cちゃまに教えてくれたらしいのですが,それが、これ。
信州地酒カップ
ねっ。カップ酒も結構オシャレ。
で、これがそのラインナップ。
信州地酒カップ2
Cちゃま、驚いた訳。『あっ、これ俺の知り合いの”黒猫の姉御”が描いたやつだッ!』
それ、もちろん、アタクシのこと。
お父上もびっくりしたことでしょう。

上の写真の一番右側,和田龍酒造の『龍カップ』。このラベルは、以前に,和田龍酒造の蔵元の和田澄夫さんにお願いして、吉祥寺の割烹「はなさき」に置く和田龍本醸造1升瓶の為に私が描いたラベル。それを、和田さんが新発売のカップ酒に使いたいというお話し。当然ですが,「どうぞ、どうぞ、つかってください。私の描いたラベルのお酒が一般で売られるなんて、思ってもみませんでした。うれしいです!」
龍カップ2龍カップ
これです!それが、さらに、Cちゃまのお父上の眼にとまり、そうしてここに届けられてきたのです。なんと、感激的なことか!

もともと、和田龍酒造さんは前出の「はなさき」の大将の縁で,JAPの作品集[JAP GUILD WORKS]の出版記念にJAP工房のお酒『髑髏ストーン本舗酒』を作って頂いてからのお付き合い。『髑髏ストーン本舗酒』は、JAPのバー[BAR JAP]で飲めますよ。300mlのボトルで、4種類あります。


さて、昨日のお酒は,生絞りグレープフルーツサワーと久米仙「び」(泡盛)ダブルロックで3杯、&黒霧島でした。(黒霧島を何杯飲んだかは不明)
吉祥寺の手羽先唐揚げ屋さん『鳥吉』で。
お通しは湯葉ととびこのごまあんかけ。写真はブレブレでお見せ出来ません。
それから、

大吟醸豆腐

アボカドミルフィーユ
大吟醸絹仕込み豆腐と、アボカドとトマトのミルフィーユ仕立てのサラダ。
お豆腐は『鳥吉』では必ず頼むお気に入り。細ネギとしょうがの薬味が付きますが,私は,こぶ醤油だけでじゅうぶん。
アボカドのサラダにはパンチェッタが隠し味にいい感じ。
・・・アボカドって、突然アボガドからアボカドに変わりましたよね〜。
そうしてここではこれを頼まないと始まりません。

大辛中辛2人前
手羽先の唐揚げ大辛中辛2人前です。胡椒がしっかり効いてました!

で、乗り乗りで頼んだ「キムチチゲ鍋」。「チゲ鍋じゃあ、ナベナベだよねえ」とかぬかしつつまず、BEFORE
キム鍋

& AFTER
キム鍋after
「おいしゅうございました!」

その後,タクシー待ちの列を見て即帰宅を断念。BAR JAPへと向ったのでした。



今週の歌はBETTE MIDLERが扮するROSEが歌う、同名タイトルの映画[THE ROSE]の中から[WHOSE SIDE ARE YOU ON]。自家用ジェット機から降り立つ酩酊したローズ。でも,歌は最高。この曲は『時の黒猫』のオープニングに必ず流れています。ホーンの鳴り響くビッグバンドの音を頭上に聴けば、気分は完璧ROCK STAR!!!



JAP工房cpiblog00579 at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)夜の太陽 |  YOU-KOmixiチェック

2007年11月10日

c319a802.jpgJAP工房のノボル社長の机の上。知った顔が表紙になった本が置いてある。こいつは・・・・今春、俺がプライベートな問題で落ち込んでいる時に励ましてくれた赤毛のカツタ君ではないか!中を見ると、他にも続々と知り合いが・・・・・
色々な刺青を入れたロックやパンクの人達の写真集。「ROCKER'S TATTOO/菊池茂夫 」載ってるのは、圧倒的にハードコアやサイコビリーが多い。
あ!横浜の「やさぐれ」のジュンヤ君が・・・・・「やさぐれ」は今、俺が一番、気に入っているバンド。上手い下手より、何よりビートにキレがある。尖っている。その上、和風な要素を積極的に取り入れている。そして若くて可愛い・・・・・
生演奏を見て、一発で気に入り、尺八とサックスを吹いて録音に参加した。CDは来年発売らしい。大きいハコで、ライブをやる時には手伝う事になった。今月は22日に原宿のクロコダイルで演奏する予定。
「やさぐれ」のメンバーは、外見の割に礼儀正しい好青年ばかりで、そのギャップが可笑しい。まぁ、ハードコアやサイコビリーの奴等は押しなべて真面目で、俺のような崩れかけたサックス吹き親爺でもリスペクトし、大切に扱ってくれる。
パラパラとページをめくって、知り合い供の艶姿?を眺めている内に、去年、ハードコアの野外イベント「奥多摩GIG」に演奏しに行った時の事を思い出した。毎年キャンプ場で行われる、このイベント。会場内に温泉がある。中に入ってお湯に漬かり、辺りを見回すと、刺青のないのは俺一人だけだった・・・・・
この本に載っている連中と刺青のない俺との共通点は生のビート・マニアである事。JAZZもRATINもROCKもFUNKもREGGAEもTRANCEもビートを中心にした音楽である事は間違いない。だが、そのビートにも色々ある。直線的でシャープなビートを中心に置いて、剥き出しにして、瞬間の切れ味の鋭さ、速さを楽しむのが、ハードコアであろう。

11月22日木曜 OPEN 6:00pm LIVE 8:00pm
やさぐれ@原宿クロコダイル
チャージ¥2000
http://www.music.co.jp/~croco/index2.html
http://yasagure.uccello.jp


JAP工房cpiblog00579 at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)銅 :今週の差し入れ |  BEMmixiチェック