シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

2007年12月01日

ピル
師走になってしまった。クリスマス〜年末〜正月に向かって、もう街の雰囲気が慌しい。訳あって去年はこの感じを味わえなかったのだが、元々クリスマスは好きではない。
学生時代からキャバレーやクラブ(昔の、ナイト・クラブ=死語?今のクラブとはイントネーションが違う)で所謂ハコバンをやっていた。バンドマン稼ぎ時の、このシーズン、クリスマス・ソングをキンキラしたスーツを着たり、スーツの上からラメの首飾りしたりして、吹かなければならないので、クリスマスはますます嫌いになった。
福生に居た頃、しばらく黒人教会に通った事がある。日頃から遊び狂っている若い兵隊のブラザー達も「クリスマスはイブか23日に教会でゴスペルをやって、お祈りをして、静かに過ごす。」というものだった。ゴスペルの最後は黒い御姐さん方が失神する程ノリノリだが、酒を飲んで騒ぐ事はない。宗教を離れ、クリスマスで乱痴気騒ぎするのは日本人だけのもの?

11月の集中飛び石演奏が終り、落ち着いている来週は、7日金曜に新大久保アースドムで「やさぐれ」を手伝う一本のみ。それも、自分が演奏したいというのもあるが、対バンのPILLのドラムを聞きたいのである。
PILLはBodyから始まって、Axe Bomber 、G-Zet 、Lip Cream、灰野敬二等など、パンク〜ハードコア〜ノイズのバンドを渡り歩き、現在はソロやデュオを主に活動している「知る人ぞ知る」というドラマー。ドラミングは先日30日の「イハール・コネクト」のボーイと同じ、身体を痛めつけるタイプ。世代の違いもあり、もっと前衛でハードコアである。演奏後は必ず倒れているし・・・・・
一昨年くらいに、「何か機会があれば是非一緒に」という事になったのだが、やりたいのは山々なれど、俺の決意がつかない。アイデアもなにも、フリー一発でデュオとかにすれば良いのだが、軟弱な俺は「彼のあの集中力とパワーに付いて行けないのでは?」と二の足を踏み続けているのだ。
来年こそ、体調を整え身体を絞ってデュオを・・・・・
PILLのホームページ
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Drum/5738/

12月7日金曜 OPEN 19:00 / START 19:30
やさぐれ@新大久保アースドム
MASTERBLOOD 21第一夜
前売1,800円 / 当日2,000円(別途ドリンク代 500円)
w/STINGER、schreckwurmer、PILL + ムロチン DUO
http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/dom.html
http://yasagure.uccello.jp
本題の差し入れは、実りの秋。果物特集。
マドレーヌ

マオちゃんから、オレンジ輪切り入りのマドレーヌ。




オサム林檎
続いてオサムちゃんから信州林檎。







更に続く、ミズキの実家からの信州林檎。
ミズキ林檎








ユーコさんの実家からの蜜柑。
ユーコ蜜柑

JAP工房cpiblog00579 at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)銅 :今週の差し入れ |  BEMmixiチェック

2007年11月30日

どんも!

金曜担当、ゴールデン・ゲルゲっす(笑)
特に意味はないでっすww

つい先日なんですが、アタクシ、
初の両国に行ってまいりましたー。

まぁ、ライブやったんですけどね、
トラック乗ってる頃は、ちょくちょく朝一配送で近くまで走ってたんですけどね!

駅に降り立ったのがはじめてなんです☆

東京に来て、はや6年・・・。
案外、行ってない土地があるもんだなぁとww

秋葉原で毎週スタジオに入ってるもんだから、
なんか、来たぞーーーってな感じはなかったものの、

せっかく両国なんですから、

月並みですけど・・・

『ちゃんこ鍋』を食べようではないかと^^;

ライブハウスのすぐ近くにあった、比較的リーズナブルっぽいお店に行ってまいりましたの。

まぁ、ちゃんこ屋を探しているときに、たまたま店からでてきたご夫婦から

「安くておいしーわよー!!」
ちゃんこ
なんて話をされたモンですから、
駅からも近いし、ここでいーんじゃない?
ってな具合で決定したんですがねぇ・・・

なんと、店内がらがら
聞けば、ラストオーダー15分前だと言う・・・

えーのんか!?入ってええのんか?
食わしてくれるんかぁ!
なら、OK!
15分で注文しますわぃと、
結局、閉店ギリギリまで騒がせて頂きました。

スンマセン!

両国でライブんときは、また寄らせて頂きますよってに!!

ノリのいい店員さんもありがとう!
しかめっ面の大将も、ほんとありがとう!

オイラは食べて呑んでるときがホントに幸せデス♪



JAP工房cpiblog00579 at 13:37│コメント(0)トラックバック(0)金 :Zの気持ち |  ゲルゲmixiチェック

2007年11月29日

ジャイアントオヤジ

と、言うことでぜぜぜです、宜しくです。


自称筋肉研究会の研修生です。

ただいま勉強中です、僕はスポーツが好きなので、見る方ですが、研究の為にもなる

ので、背中、首、手とか見ると、なんだるうなぁーって考えるのが好きですねーえー。

特に自分のやった事が無い物にはあこがれます。

最近はもっぱら格闘技大好きです。

プロレスはジャイアント馬場さん、ジャンボ鶴田さん、三沢光晴選手の、師弟対決は歴史に残る試合ばかりでしたねー。

馬場さんの全盛期は、見てないんです残念ながら。

見たかったですBI砲ってやつ、馬場さんはアメリカ修行で成功したレスラーとして名を残してて、英語もペラペラだったようです。

パンチドランクオヤジ

エピソードとして面白いのは、馬場さんと猪木さんが戦った事があって、あの猪木さんが一回も勝てなかったのは驚きでした。

まー鶴田さんとの指定対決をみても、馬場さんメチャクチャ強い。


昔のプロレスは一杯見どころがありますねーホントに。。。

体を見ると今見たいに鍛えましたという感じはない。


特に悪役の人を見ると面白い。体からして憎める、最近はCS放送でやってますので是非観てください。


画像はフジクリエイションさんのリンク集にあった、3Dおやじ図鑑のものです。



JAP工房cpiblog00579 at 11:53│コメント(0)トラックバック(0)木 :マネキンのつぶやき |  ぜぜぜmixiチェック

2007年11月28日

(今回は、ドキュメント調でお送りします)

実は……
衣装&ジュエリースミスとして有名な
JAP工房には、「秘密結社」が存在する

その名前は、「黒の猫十字社」
吉祥寺にて、秘密会合が不定期に開かれ、
多くの党員が、彼らの「毒」に陶酔するという…

本来ならば、秘密のベールに包まれているはずの、
秘密会合に、記者が決死の潜入を行った
その手記が、この度、発見された

***以下、手記である***

結社の会合は、主として「音楽」を通して
行われる。
会合の名前は「JAP NIGHT」

時に、著名なアーティストを招きつつ、
ROCKの毒を、一般民衆に広めることを
目的とした「悪の秘密結社(川上登氏:談)」である。

首謀者は、この男
「黒の猫十字社」総統であり、
「時の黒猫」ベーシスト、NOBORU
黒猫noboru

ハンドソニックを駆使した演奏は、
時に雷雲を巻き起こすことも、特記しておく

その妖艶な歌唱で、人々を陶酔の極致へと
誘うディーバが、Queen You-koである
黒猫you-ko
彼女のシンパは非常に
強力であり、一部では、
信仰の対象にも崇められる、
女神的な存在である









そして、最も危険な男であり、
黒の猫十字社 斬込み隊長 Dai-Chan
黒猫dai
その「王子的ルックス」もさることながら、
通常は、"BAR JAP"の名を持つ
「生活密着型アル中養成所」を運営
音楽と飲食の力を使い、人々にROCKを
浸透させることを目的とした、諜報活動を
一手に担う、凄腕のギタリストである。

また、この男を忘れてはならない
時の黒猫バンドマスターにして、
究極の破壊兵器・ドラムを担当する
HAGIが、後方支援を担当している
黒猫hagi
多くの戦地を渡り歩き、
その半生のほとんどを、ROCKの死地で
過ごしている、究極のコマンドーでもある

楽曲の生死を分ける、リズムセクションの選択には、
信頼と定評があるのも、記しておく

さて、決死の潜入取材を行っているうちに、
会場にて、恐ろしい光景を目にすることになった
なんと、バズーカ砲が、何本も用意され、
いつでも発射できるように準備されているのだ!!

バズーカの名称は、どうやら「まーだー砲」と
されている模様で、砲兵部隊が、楽曲の演奏に
あわせ、砲撃を行うのだ
黒猫member
これにより、会場の陶酔感は、究極へと
ヒートアップし、たとえ初めての者でも、
黒の猫十字社への忠誠を誓ってしまうのを、
記者も目にすることとなった

果たして、筆者自身、このROCKへの誘惑を
断ち切ることができるかどうか、はなはだ
疑問であり、ロックウイルスへの感染により、
平凡な日常へと戻ることができるか、不明である

かろうじて、この記事を、結社の手より
逃がすことができるよう、最善を尽くす

最後に、記しておく。
ROCKは、私達にとてつもない快感を与える
くれぐれもそれを忘れてはならない!!

*******************
JAP工房主宰
「ジャップナイト」は、不定期開催です。

会場は、吉祥寺Planet-Kがメイン。
超超ビッグなサプライズ・ゲスト多数!!

開催決定の際は、ホームページにて
告知を行いますので、チェックしてみてください!

オフィシャル撮影家のKENでした。

JAP工房cpiblog00579 at 13:13│コメント(0)トラックバック(0)水 :みんな DE うた |  KENmixiチェック

2007年11月26日

最近、KAWAKAMIさんは「パラミータ文明」の
研究に没頭しているのだけど、
今回紹介する「ベオウルフ/呪われし勇者」(12/1公開)も
現存する最古の英語叙事詩“ベオウルフ”を研究し、
そこに独自の解釈を加えて映画化したもの。



“ベオウルフ”の内容は、
勇者ベオウルフが若くして巨人を倒して王となり、
そこからいきなり半世紀とんで
老年にドラゴンを倒して亡くなる、
という単純なストーリーになっている。

最古の英語叙事詩ではあるが
書かれたのは7〜12世紀で
叙事詩ができたよりもずっとあと。
つまり、現存している叙事詩は
オリジナルではない可能性が高いのだ。
せっかくの勇者ベオウルフなのに
王となってから50年間の活躍について
一切触れられていないのは不自然。

そこで本作の脚本&製作総指揮の
ニール・ゲイマンとロジャー・エイバリーが、
その原文を細部まで研究し、
叙事詩の不自然な部分を彼らの想像力で補った。
その想像力で誕生したのが
怪物でありながら勇者をかどわかす絶世の美女だ。
結果、映画のテーマが
“英雄、色を好む”になってしまっているのだが(笑)。

その絶世の美女を演じているのは
アンジェリーナ・ジョリー。
さすがナイスバディ!
と思ったらモーションキャプチャーを
使ったCGを多用しているらしい。
がっかり。

それはともかく、
中世北欧を舞台に繰り広げられる怪物、
巨人グレンデルやドラゴンとの死闘、
そして妖しく魅力的な美女の両方を堪能できる
大人のためのクラシカルで壮大な
ファンタジーとしてお薦め。

「ベオウルフ/呪われし勇者」公式サイト

■STAFF
監督&製作:ロバート・ゼメキス
脚本&製作総指揮 :ニール・ゲイマン、ロジャー・エイバリー
製作:スティーブ・スターキー、ジャック・ラプケ
製作総指揮:マーティン・シェイファー
撮影:ロバート・プレスリー
美術:ダク・チャン
編集:ジェレマイア・オードリスコル
音楽&主題歌作曲:ジェローム・チェン
主題歌作曲:グレン・バラード
衣装:ガブリエラ・ペスクッチ

■CAST
ベオウルフ:レ・ウィンストン
フロースガール:アンソニー・ホプキンス
アンファース:ジョン・マルコビッチ
ウィールソー:ロビン・ライト・ペン
ウィグラーフ:ブレンダ・グリーソン
グレンデル:クリスピー・グローバー
ウルスラ:アリソン・ローマン
グレンデルの母:アンジェリーナ・ジョリー

+++++++++++++++++++++++++
脳内メーカーはテレビでも取り上げられて
有名になってしまいましたが、
「相関図ジェネレータ」って、ご存じですか?
現在、JAP工房のサイトリニューアルを
中心になって行っている5人の相関図を
この相関図ジェネレータで調べると
こんな結果に・・・。



YOU-KOさんとKAWAKAMIさんが
「友達以上恋人未満」とか
私、流石とKAWAKAMIさんの関係が
私の方が上司だとか、
結構笑える結果になりました。

JAP工房cpiblog00579 at 22:10│コメント(0)トラックバック(0)月 :月曜迷画劇情  |  流石~RYU-SEKI~mixiチェック