シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

2007年11月29日

ジャイアントオヤジ

と、言うことでぜぜぜです、宜しくです。


自称筋肉研究会の研修生です。

ただいま勉強中です、僕はスポーツが好きなので、見る方ですが、研究の為にもなる

ので、背中、首、手とか見ると、なんだるうなぁーって考えるのが好きですねーえー。

特に自分のやった事が無い物にはあこがれます。

最近はもっぱら格闘技大好きです。

プロレスはジャイアント馬場さん、ジャンボ鶴田さん、三沢光晴選手の、師弟対決は歴史に残る試合ばかりでしたねー。

馬場さんの全盛期は、見てないんです残念ながら。

見たかったですBI砲ってやつ、馬場さんはアメリカ修行で成功したレスラーとして名を残してて、英語もペラペラだったようです。

パンチドランクオヤジ

エピソードとして面白いのは、馬場さんと猪木さんが戦った事があって、あの猪木さんが一回も勝てなかったのは驚きでした。

まー鶴田さんとの指定対決をみても、馬場さんメチャクチャ強い。


昔のプロレスは一杯見どころがありますねーホントに。。。

体を見ると今見たいに鍛えましたという感じはない。


特に悪役の人を見ると面白い。体からして憎める、最近はCS放送でやってますので是非観てください。


画像はフジクリエイションさんのリンク集にあった、3Dおやじ図鑑のものです。



JAP工房cpiblog00579 at 11:53│コメント(0)トラックバック(0)木 :マネキンのつぶやき |  ぜぜぜmixiチェック

2007年11月28日

(今回は、ドキュメント調でお送りします)

実は……
衣装&ジュエリースミスとして有名な
JAP工房には、「秘密結社」が存在する

その名前は、「黒の猫十字社」
吉祥寺にて、秘密会合が不定期に開かれ、
多くの党員が、彼らの「毒」に陶酔するという…

本来ならば、秘密のベールに包まれているはずの、
秘密会合に、記者が決死の潜入を行った
その手記が、この度、発見された

***以下、手記である***

結社の会合は、主として「音楽」を通して
行われる。
会合の名前は「JAP NIGHT」

時に、著名なアーティストを招きつつ、
ROCKの毒を、一般民衆に広めることを
目的とした「悪の秘密結社(川上登氏:談)」である。

首謀者は、この男
「黒の猫十字社」総統であり、
「時の黒猫」ベーシスト、NOBORU
黒猫noboru

ハンドソニックを駆使した演奏は、
時に雷雲を巻き起こすことも、特記しておく

その妖艶な歌唱で、人々を陶酔の極致へと
誘うディーバが、Queen You-koである
黒猫you-ko
彼女のシンパは非常に
強力であり、一部では、
信仰の対象にも崇められる、
女神的な存在である









そして、最も危険な男であり、
黒の猫十字社 斬込み隊長 Dai-Chan
黒猫dai
その「王子的ルックス」もさることながら、
通常は、"BAR JAP"の名を持つ
「生活密着型アル中養成所」を運営
音楽と飲食の力を使い、人々にROCKを
浸透させることを目的とした、諜報活動を
一手に担う、凄腕のギタリストである。

また、この男を忘れてはならない
時の黒猫バンドマスターにして、
究極の破壊兵器・ドラムを担当する
HAGIが、後方支援を担当している
黒猫hagi
多くの戦地を渡り歩き、
その半生のほとんどを、ROCKの死地で
過ごしている、究極のコマンドーでもある

楽曲の生死を分ける、リズムセクションの選択には、
信頼と定評があるのも、記しておく

さて、決死の潜入取材を行っているうちに、
会場にて、恐ろしい光景を目にすることになった
なんと、バズーカ砲が、何本も用意され、
いつでも発射できるように準備されているのだ!!

バズーカの名称は、どうやら「まーだー砲」と
されている模様で、砲兵部隊が、楽曲の演奏に
あわせ、砲撃を行うのだ
黒猫member
これにより、会場の陶酔感は、究極へと
ヒートアップし、たとえ初めての者でも、
黒の猫十字社への忠誠を誓ってしまうのを、
記者も目にすることとなった

果たして、筆者自身、このROCKへの誘惑を
断ち切ることができるかどうか、はなはだ
疑問であり、ロックウイルスへの感染により、
平凡な日常へと戻ることができるか、不明である

かろうじて、この記事を、結社の手より
逃がすことができるよう、最善を尽くす

最後に、記しておく。
ROCKは、私達にとてつもない快感を与える
くれぐれもそれを忘れてはならない!!

*******************
JAP工房主宰
「ジャップナイト」は、不定期開催です。

会場は、吉祥寺Planet-Kがメイン。
超超ビッグなサプライズ・ゲスト多数!!

開催決定の際は、ホームページにて
告知を行いますので、チェックしてみてください!

オフィシャル撮影家のKENでした。

JAP工房cpiblog00579 at 13:13│コメント(0)トラックバック(0)水 :みんな DE うた |  KENmixiチェック

2007年11月26日

最近、KAWAKAMIさんは「パラミータ文明」の
研究に没頭しているのだけど、
今回紹介する「ベオウルフ/呪われし勇者」(12/1公開)も
現存する最古の英語叙事詩“ベオウルフ”を研究し、
そこに独自の解釈を加えて映画化したもの。



“ベオウルフ”の内容は、
勇者ベオウルフが若くして巨人を倒して王となり、
そこからいきなり半世紀とんで
老年にドラゴンを倒して亡くなる、
という単純なストーリーになっている。

最古の英語叙事詩ではあるが
書かれたのは7〜12世紀で
叙事詩ができたよりもずっとあと。
つまり、現存している叙事詩は
オリジナルではない可能性が高いのだ。
せっかくの勇者ベオウルフなのに
王となってから50年間の活躍について
一切触れられていないのは不自然。

そこで本作の脚本&製作総指揮の
ニール・ゲイマンとロジャー・エイバリーが、
その原文を細部まで研究し、
叙事詩の不自然な部分を彼らの想像力で補った。
その想像力で誕生したのが
怪物でありながら勇者をかどわかす絶世の美女だ。
結果、映画のテーマが
“英雄、色を好む”になってしまっているのだが(笑)。

その絶世の美女を演じているのは
アンジェリーナ・ジョリー。
さすがナイスバディ!
と思ったらモーションキャプチャーを
使ったCGを多用しているらしい。
がっかり。

それはともかく、
中世北欧を舞台に繰り広げられる怪物、
巨人グレンデルやドラゴンとの死闘、
そして妖しく魅力的な美女の両方を堪能できる
大人のためのクラシカルで壮大な
ファンタジーとしてお薦め。

「ベオウルフ/呪われし勇者」公式サイト

■STAFF
監督&製作:ロバート・ゼメキス
脚本&製作総指揮 :ニール・ゲイマン、ロジャー・エイバリー
製作:スティーブ・スターキー、ジャック・ラプケ
製作総指揮:マーティン・シェイファー
撮影:ロバート・プレスリー
美術:ダク・チャン
編集:ジェレマイア・オードリスコル
音楽&主題歌作曲:ジェローム・チェン
主題歌作曲:グレン・バラード
衣装:ガブリエラ・ペスクッチ

■CAST
ベオウルフ:レ・ウィンストン
フロースガール:アンソニー・ホプキンス
アンファース:ジョン・マルコビッチ
ウィールソー:ロビン・ライト・ペン
ウィグラーフ:ブレンダ・グリーソン
グレンデル:クリスピー・グローバー
ウルスラ:アリソン・ローマン
グレンデルの母:アンジェリーナ・ジョリー

+++++++++++++++++++++++++
脳内メーカーはテレビでも取り上げられて
有名になってしまいましたが、
「相関図ジェネレータ」って、ご存じですか?
現在、JAP工房のサイトリニューアルを
中心になって行っている5人の相関図を
この相関図ジェネレータで調べると
こんな結果に・・・。



YOU-KOさんとKAWAKAMIさんが
「友達以上恋人未満」とか
私、流石とKAWAKAMIさんの関係が
私の方が上司だとか、
結構笑える結果になりました。

JAP工房cpiblog00579 at 22:10│コメント(0)トラックバック(0)月 :月曜迷画劇情  |  流石~RYU-SEKI~mixiチェック

2007年11月25日

「パラシュートリンチ」と言う言葉に聞き覚えが有る方、そう、あれである。『あしたのジョー』の中で、少年鑑別所に収容されてしまった主人公・矢吹丈が受ける所謂リンチである。口にボロ雑巾を突っ込まれ押さえ込まれた体の上に、同房の少年達が二段ベッドの上から次々に飛び下りる。考えると『グエ〜ッ』となる行為だ。

ここで、『あしたのジョー』に関して全く知識の無い方々に少しだけ説明を。
『あしたのジョー』は、梶原一騎(本作でのペンネームは高森朝雄)原作、ちばてつや画による昭和40年代に少年達の間で爆発的人気を得たボクサー漫画である。俺ら悪ガキどもは、漫画の連載を追いかけて始まったTVアニメに夢中になった。ジョーを取り囲む環境=下町,ドヤ街、そして不器用な人情は、俺らのすぐ傍に存在していた。

で、パラシュートリンチ。
を、俺はやった。
先に説明した通り、これは一人では出来ない。数人の悪ガキ仲間で同級生の男子を押さえ込み、机の上から飛び下りたのだ。あげく、丸裸にしてパンツを一等遠くの女子トイレに捨てに行った。どうしようもないガキだ。ただし、誤解の無いように。ここで剥かれた男もいつも遊んでいた友達の一人だ。名前も未だ覚えている数少ない一人である。もちろん、飛び下りる時に手加減(足加減?)もした。足を開いて落ちたり,横に落ちたりするのだ。だから、逆に着地に失敗して、飛び下りる方が怪我をしたりもする。それでも、やられている方はかなりビビッて泣き出したりした。
昨今の世知辛い世の中では、許し難い行為であろうが、これも俺らにとっては大事な遊びの一種だった。そこに参加していない他の同級生、特に女子には冷ややかな眼で見られていたのは間違い無いが。また、前出のやられていた一人の他に標的がいたかどうかは、今では記憶が曖昧である。

俺らがガキの頃の学校は、授業時間以外のガキどおしのコミュニケーションの場として、そして大人社会の手前のガキの社会の中での自己の形成に多いに役立っていた。最近の子供達はなんだか異常に忙しいらしく、そこのところをうまく使えないようだ。だから、子供のまま社会に出て,尚且つ,子供のまま生き続けているようにみえる。

さて、余談であるが,俺の下の名前=NOBORUは、登山の『登』と書いて『ノボル』と読む。どうってこと無い名前だが,実は生まれた時につけられた名前はどうってこと有る名前だった。読み方は今と同じ『ノボル』、でも漢字が『上』という字を当てて,『ノボル』と読ませた。で、名字が『川上』な訳で,続けると『川上上』。『カワカミカミ。。。』
不良の親父が3・3・3(画数が)のカブで、縁起がいいだろうってことでつけたらしいが,バアさん(親父の母・俺のほんとの祖母)の当時凝っていた生命判断によると、3文字で総画が9画というのは、最悪で、なんでもうまくいきすぎて早死にするという。そんな訳で,俺が小学校に上がったぐらいの時期に裁判所において戸籍を変えるという騒動が起こった。
そんな時、前回のブログに出ていた俺の伯父貴が何を思ったか、新命名として『源志郎』(ゲンシロウ)という名を俺につけた。俺は,しばらくその難しい漢字に閉口しながらも『源史郎』を名乗っていた。しかし、戸籍というのは文字を替えても読み方を変えない、またはその逆に文字を替えずに読み方を変えるかのどちらしか認められないらしく、和え無く伯父貴の『源史郎』案は却下され,今の『登』に落ちついた。

俺は,友達から『上』と書いて『ジョー』と呼ばれていたので,結構気にいっていたのだが。

今の俺の名前は『川上登』。川の上を目指して必死に登っていく。その上の世界を目指して。
俺の世界征服の長い道のりは『川上登』になった時から始まった。
これはこれで、結構気に入っている。

JAP工房cpiblog00579 at 12:00│コメント(0)トラックバック(0)銀 :世界征服への道 |  NOBORU KAWAKAMImixiチェック
現在、私、例のライブの写真整理中に付き、今回は楽屋裏話を少し。
そして、イレギュラー連載、カワカミノボルの世界征服への道の第2回目をお送りします。

11.16楽屋裏話

J.J.S.の新曲は透さんにはKISSと同じに聴こえるらしく。。。

そうる透:「KISSの曲をこんなに続けて演るの初めてだけど、良い曲だねえ。俺、KISSの初来日(1977年)の時、ピータークリスのドラムの後ろに居たんだよね。呼んでもらえてさあ。」
斉藤ミツヒロ:「あっ、僕も居ましたよ。でてましたもん、BOW WOWで。」
・・・そう、ミツヒロさんはBOW WOWで、初来日のKISSのオープニングアクトを務めているのです。
そんなすごい人たちが、このJAP NIGHTで、ひとつのバンドをやってくれるなんて本当にすごい!!!

そうして、そのステージを観に行っていた中坊のヒーセーと中学を卒業したばかりのNOBORU。思いは30年前のあの日に飛んだのでした。

でもね、透さん、あれらの曲はJ.J.S.の新曲なんですよ!言っときますけど。

・・・この話しも、また、カワカミノボルの世界へと続く。

JAP工房cpiblog00579 at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)夜の太陽 |  YOU-KOmixiチェック