シルバージュエリー&レザー製品のメーカー、そして音楽、映画業界で暗躍しているJAP工房のブログです。JAP工房を中心とした人達の裏話や、お得な情報なんかが飛び出すかも!?

2007年12月17日

んー、心が疲れているせいでしょうかね・・・。
こういう優しい映画が心にしみます。
今回紹介するのは、
大槻ケンヂ原作の同名小説を映画化した
「グミ・チョコレート・パイン」(12月22日公開)。



こんな小説があったの知らなかったのですが
このタイトルの意味は、私的には
“グリコ・チョコレート・パイナップル”。
ジャンケンして、
チョキで勝ったら“ちよこれいと”って、
一歩ずつ進むヤツです。
グーは“ぐりこ”だけど
“ぐりこのおまけはたのしいな”なんて言って歩数を稼いだり。
“グミ・チョコレート・パイン”って
言うのもあったんですねぇ。
知りませんでした。

物語は、
会社を解雇された37歳の主人公、賢三が実家に戻り、
たまっていた手紙の束から
1年前に自殺した高校時代の同級生、美甘子からの
手紙を見つけたところから始まります。
「あなたのせいなのだから」と1行だけ書かれた手紙。
その意味を探ろうと賢三は、
高校時代の友人たちに会って
21年前の自分や、
彼女との出会い、交わした会話を
思い出していきます。

映画に夢中になったり、8ミリフィルム回したり、
ロックに憧れてバンド組んだり。
自分とシンクロする部分が多くて、
かなり胸がキュンとなってしまいました。
私は男子校だったので、
美甘子とのようないい思い出はありませんけどね(`ヘ´)
どこへいっちゃたんだろ私のテレキャスは・・・。

そんな訳で30歳後半〜40歳前半、
高校時代を悶々と過ごした男子に
観ていただきたいですね。

「グミ・チョコレート・パイン」公式サイト


■CAST
大橋賢三:石田卓也
2007年の賢三:大森南朋
山口美甘子:黒川芽以
タクオ:金井勇太
2007年のタクオ:甲本雅裕
カワボン:森岡龍
2007年のカワボン:マギー
賢三の母:高橋ひとみ
賢三の父:山崎一
山之上和豊:柄本佑
ジャイガー:犬山イヌコ
バイラス:山西惇
アパートの隣人:みのすけ
楽器屋:竹中直人
カメラ屋:鈴木慶一
レコード屋店員:田中哲司
窓口の女性:内田春菊

■STAFF
脚本&監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
原作:大槻ケンヂ
製作総指揮:谷口則之
エグゼクティブプロデューサー:小木曽 仁、伊藤泰造
プロデューサー:岩下英雅、李 柱勲、杉山 剛
企画:吉村知範
撮影:小澤公則
テーマ曲:電気グルーヴ(Ki/oon Records) 


++++++++++++++++++++++++

さきほど、ネットのニュースを見ていたら、
“「オーシャンズ11」に憧れて中学生が窃盗団”
というニュースが。
一体、どうして「オーシャンズ11」を観て
ただのスリや自動車泥棒をする窃盗団になってしまうのか?
「オーシャンズ11」は男の美学を描いているのに。
でも、そういう影響を及ぼす可能性は
さまざまな映画にありますね。

最近観た映画で「ヒトラーの贋札」(1月19日公開)
というのがあったのですが、
仕事の記事では取り上げるのを止めました。



ベルンハルト作戦という、
第二次大戦中にナチスドイツが実行した
ポンド紙幣の偽造という史実に
フィクションを交えて描いた作品です。
強制収容所のユダヤ人から紙幣偽造に
向いている職人達を集めて、
贋札作りをさせたというベルンハルト作戦が
どのようなものだったのか
私を含めて知らない人には
なかなか興味のある内容になっています。
が、
ちょっと史実にない展開に疑問。
もちろんテーマはそこにはないので
作品としてはいいのかもしれませんが。

「ヒトラーの贋札」公式サイト

そうそう、今、JAP工房ではJAPコインに続いて
JAP紙幣を作ろうなんて話になってます。
贋札が出回るのを恐れ、
流通はさせないようですけどね。
では何のために作るのか?
お楽しみに。

+++++++++++++++++++++

それから
「ロバート・サブタ&マシュー・ラインハート POP-UP絵本ミュージアム」が
西武池袋で開催してます。



このチラシにもなっている「スター・ウォーズ」の
飛び出す絵本を私も持っているのですよ。



ちょっと自慢。
広辞苑のような分厚さで、
ページを開くとキャラが飛び出し、
さらにページの中にトビラがあって、
そこも飛び出すようになってます。



しかもダース・ベイダーとルークが
対峙するページでは
それぞれのライト・セイバーが
光るんです!



すごいですよ〜。
イベントは12月25日まで開催しているので、
ご興味のある方はぜひ!

西武池袋本店サイト

そうだ、来週の今日はクリスマスイブですねぇ。
その前日、23日は
Xmas PARTY@BAR JAP
私はその日、富士の青木ヶ原樹海にいます(T_T)


JAP工房cpiblog00579 at 17:35│コメント(4)トラックバック(0)月 :月曜迷画劇情  |  流石~RYU-SEKI~mixiチェック

2007年12月16日

T王子(本物)の衣装を手掛けるようになって、このクリスマスでマルマル2年。すでに何着作ったか覚えていないほど、たくさん作りました。
失礼な言い方かもしれませんが、実際に手掛ける前はこんなにThe ALFEEがライブバンドだということを認識していませんでした。
全国ツアーを春・秋2回、夏に何かしらイベント、と、年間70本を超えるホールライブを25年以上続けている。
その上、ワンステージに3回のお着替えをされるT王子の衣装総数ときたらいったい??
王子の秋2
これは、この秋のツアーで王子が着用されている純白のブラウスジャケット。
黒い紙にデザイン画を描いたのは、今回が初めてのこと。
デザインを考えている途中で出会ったとてもIcyな雰囲気の生地を、うまく表現する為に黒い紙を選んだの。







たしか、ルナシーのSUGIZO主演の映画「Soundtrack」で、柴咲コウ扮する聾唖の妹が、劇中で黒いスケッチブックに白のクレヨン(色鉛筆?)で童話を描いていた。あんな感じが出るといいと思ったの。








サウンドトラック
因みに、映画「Soundtrack」の赤い魔物役・山口小夜子さんの衣装を作りました。往年のスーパーモデルの彼女に会えるだけでもやりたかった仕事です。独特の雰囲気は思った以上、そして、とても廻りに気を使う「大人」でした。残念ながら数年後お亡くなりになりましたが。

さよこさん
これがその時のスチール。

王子の秋

こちらは、やはり今回の秋ツアー用の衣装。テーマはジミー・ペイジ、赤い龍の衣装。

すでにジミー・ペイジを越えたと自負してます。私は。。。

☆制作担当は、白い衣装が「しずか」、龍の衣装が「みきてぃ」。

たった今、JAPアトリエではこのクリスマス3デイズ用衣装の制作の追い込み中。
デザインはまだお見せ出来ませんが、期待して下さい。

そうそう、その仮合わせの時に発覚。うちのまわりで、ちょっと話題だった”オートチューニング”のギターGibson ROBOT GUITAR。ペグ内にそれぞれ小型サーボモーターが内臓されていて、チューナーへ弦を通じてチューニングのずれを送信、ただしくオートチューニングしてくれるというもの。そうして、たとえば、オープンGとかにもワン操作でいけるらしいとかという話を小耳に挟みつつ、、、すでに手に入れてしまっておられました。T王子様は。ジミー・ペイジも持っていると言う話だったので、なるほどうなずけるし、さらにギターコレクターとしての王子は知る人ぞ知る。衣装の数を遥かに上回る本数のギターを所有しておられるとか。
さすがでございます。
でも、オープンGには一弦ずつしか出来ないらしいです。

と言う訳で、クリスマス迫るJAP工房では、クリスマス用の衣装を作っているというお話し。

今週の歌、パティ・スミスの「People Have The Power」。
パティ・スミスとしては、まあ、’75年デビューアルバム[HORSES]〜[REDIO ETHIOPIA],[EASTER]
ホーセスレディオエチオピアイースター
などが、世界的に知られる有名なアルバムでしょうが、あえて今回は、ドリームオブライフ’88年のアルバム[DREAM OF LIFE]の中のこの曲。

さらに、私としてはその当時の認識では無く、2002年に発表された、1975〜2002年の曲を集めた[LAND : 1975 - 2002] に収めれらた[People Have The Power]。

ランド聴いた当初は、なんだか地味な印象しかなかったこの曲ですが、時を明けて数度聴いてみると、とても沁み入る曲です。まさに『パワー』を感じるこの曲。是非、聴いてみて下さい。





JAP工房cpiblog00579 at 00:00│コメント(1)トラックバック(0)夜の太陽 |  YOU-KOmixiチェック

2007年12月15日

平安神宮南禅寺水路竹林と団栗

二条城三十三軒堂







先週土曜深夜発、今週水曜朝帰り「人力トランスジャムバンド?aka jam」の京都プチツアー。演奏2回。観光〜演奏〜観光〜演奏〜観光の3日間。
深夜バスは背中と腰が痛くなる。その上、京都はどうしても、歩き過ぎて足が痛い。 おまけに眠れない深夜バス、普段飲み慣れないウィスキーのお陰で腹を壊し、下痢。未だに体調を崩したまま・・・・・

だが、演奏そのものは、何時ものように恙無く終った。初日の京都造形大学近くの「VIVA LA MUSICA」では、懐かしい「だててんりゅう」リズムセクションのおいちゃん達の演奏はベテランの良さ。2日目の地下鉄「丸太町」の駅の階段を降りた所にある「CLUB METRO」は「建物がくっついてしまう京都ならでは」の変な場所。「村八分」メンバーの倅のバンドは元気が良いしノリノリ。
VIVA LA MUSICA
http://www.h3.dion.ne.jp/~watz/vivala.htm
CLUB METRO
http://www.metro.ne.jp/
aka jam
http://www.aka-jam.com
調子に乗って、来年の4月にまた京都での演奏予定を入れてしまった。大丈夫なのだろうか?
今回の宿となった、仏人がやっている「和楽庵」は中庭付で中々快適。おまけに安いので、また使ってみたい。
和楽庵
http://gh-project.com/

例年だと、キチキチに演奏の予定を入れる「バンドマン掻き入れ時」の、この季節だが、訳あって「この師走と明けて正月は家でゆっくり過ごしたい」・・・・・・今年は本数を極端に少なくしている。

来週は横浜関内で、現在の俺のパーマネント・バンド「マダデス=Mad or Death」の一本!

12月18日火曜 18:00open/18:30start
マダデス@横浜関内7th Avenue
前売¥2,000/当日¥2,500
w/ BBC、CHERRY LEZ LOLiTA、The Spice
http://www2.big.or.jp/~7th/contents.html
http://madordeath.com

オッさんJAZZ FUNK BANDマダデス。インストなので、フロントラインはTrumpet、Trombone、Tenor Saxの由緒正しい、3ホーン。TrumpetのコータローはESPで現役講師をしているし、Tromboneのパタツンは元ブルーコーツ&元北島三郎という華々しい経歴を持つ。そして俺・・・・・・全員演奏以外の色々な所でイカれている・・・・・・そして、メンバー全員が何らかの形での中〜高等な音楽教育を受けている???このバンド。実に生真面目に練習をして、バンドの仕事をこなしている。このバンドで体力的技術的に吹けなくなったり、新曲が次々出来なくなったら、俺自身、サックス演奏を止めるときだろう・・・・・・

その後、今月は28日にも同じく横浜関内7th Avenueで「やさぐれ」の手伝い。柴山“菊”俊之(ex. サンハウス)Zi:Lie-YA、のバキ(ex. ガスタンク)のMosquito Spiral。オープニング・アクトで「やさぐれ」。どう?面白そうでしょ・・・・・

12月28日金曜 18:00open/18:30start
やさぐれ@横浜関内7th Avenue
ADV.\2,000 / DOOR \3,000
w/Zi:Lie-YA、MOSQUITO SPIRAL、GLG
http://www2.big.or.jp/~7th/contents.html
http://yasagure.uccello.jp

Zi:Lie-YA
http://boogiechillen.x0.com/
Mosquito Spiral
http://mosquitospiral.com/

差し入れは勿論、自前の聖護院の生八橋。
生八橋

JAP工房cpiblog00579 at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)銅 :今週の差し入れ |  BEMmixiチェック

2007年12月14日

うぅ〜ん☆ゲルゲですよ!!

なかなかキューっと冷え込むことのない今期の冬、例年に比べてもなんかが物足りないよーな・・・。

はなさき-囲炉裏
んー・・・。

あ!?

そーいや、今年は鍋をあんまし食ってないぃ!てか寧ろこないだのちゃんこ位じゃないのか・・・!?

う〜んそりゃー、物足りなさも感じますわ!冬はやっぱり鍋でしょーっ!
てな具合で思い立ったが吉日、

さっそく御電話。



ゲル「もしもーし、ゲルゲですぅ」
大将「ん!?誰て??」
ゲル「JAPのほら・・・、」
大将「おー!おぅおぅ!どした?」
ゲル「明日、鍋予約したいんですけど、いけますか?」
大将「ん!魚か?肉か?」
ゲル「にくーーー!」
大将「よっしゃ!解った!」

と、いつものBARで呑んでて、少し酔っていた所為もあってか、半分勢いで予約しちゃいましたww

はなさき-大将そのお店は『はなさき』と言いまして、吉祥寺駅中央口を出たら線路沿いを右へ、弁天通りを左折して1つ目の角右手にある居酒屋です。

江戸っ子の大将が一人でやっていて、
メニューがなく、その時々の旬のものをきちんと料理して出してくれます。
料亭のお味を気軽な雰囲気でのんびりと味わいたいならオススメですよ。

はなさき
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目32-3
0422-20-2621


とまぁ、宣伝はコレくらいにして^^

この日おまかせでお願いしたので、ワクワクしながら予定よりも30分早めに到着!
まずはビールでもと、一本開けたら、どーんとお肉様登場!!

はなさき-牛
なんと『しゃぶしゃぶ』でしたー^^

日本酒をかるく煮立て、3種類の出汁と白菜を入れたスープにささっとくぐらせてパクリww

うーん!シアワセ☆

まずは“牛”から、そして“豚”も!
白菜の甘みが出ていて、すごくやさしいお味。
びっくりしたのは、意外とレタスが旨いのなんの!今度お家でもやってみよかしらww



はなさき-酒
そろそろこっちじゃないのかー?
と、またもやどどーんと出てきたのは、日本酒!

いやー、大将・・・。平日なんですけど・・・
と躊躇してみせるも、

大将「なんだ、呑まないのか?」
ゲル「いただきます!」

だはーww相変わらずですわ^^;
鍋に日本酒、たまりませんなぁ。


はなさき-豚
ひとしきり、しゃぶしゃぶを堪能した後に出てきたのがこちら。

まさにお肉三昧ですよ!
ちょろっと写ってる巾着の中身は鳥ダンゴでしたの!

ここからは、出汁を足して、寄せ鍋風で頂きました。
お酒も良い具合に進んで、さすがにオナカ一杯になってしまいまいましたが、この後うどんとか入れたらたまらんやろなぁーってww



でもやっぱ鍋はいーもんですな〜!!
今年もあと僅かですが、いっぱい食って、気合十分で乗り切りたいモンです☆


呑んだくれゲルゲでした。






JAP工房cpiblog00579 at 13:21│コメント(2)トラックバック(0)金 :Zの気持ち |  ゲルゲmixiチェック

2007年12月13日

くうきが冷たく、乾燥してますね
リアルに毎朝ベットからなかなか出れません
すっかり冬ですねー!
まだまだ寒くなりますし、イベントもまだまだこれからで
すね!23日@BARとか!プレゼント交換しますよ
でかける時は風邪対策しっかりと!!
すでに体調崩されてしまった方は
よるは早めに寝ましょう。



JAP工房cpiblog00579 at 10:00│コメント(0)木 :マネキンのつぶやき |  Smixiチェック